結婚するには

結婚するにはウルサイ人になるな

2015/07/03

 

さぁ今年こそ良い出逢いをしましょう
東京の結婚相談所Repre(リプレ)です!

 

先日、あるサイトにこんな記事が
「料理をしない男に限って
料理にウルサイ」

パスタや簡単な炒め物などを
ササッと作れたり、
女性が疲れて帰ってきた時に、

自分の分くらい準備するような
男性は、女性の料理にそれほど
神経質に意見はしてこない。

ところが、やれ
味付けが薄すぎるだの
パスタは晩飯じゃないだの
味噌汁にキャベツはおかしいだの
冷凍のご飯は味が違うだの

と、人がせっかく作った料理に
いちいち難クセ付けて来る男は、
自分で料理なんか出来ない場合が多い。

 

あながち間違いではないかもしれません。

自分でやったことが無いから、
自分の経験値やイメージ、
要するにママの料理だけが正解で、
イメージ外のものに、簡単にダメ出ししてしまう。

確かにこういう甘えんBoyはいます。

 

 

けどですね、これって男性だけではなく
女性でも言える事。

例えば、
自分は稼ぎ方知らないけど
相手にだけは稼ぎを求めてしまう女性。

 

稼ぎの良いエクゼクティブな男性の
結婚相手は
同様のスタンスで働いている女性か、
若くて無垢なカワイ子ちゃんかが多いです。

これは、自分の苦労を理解してサポート
してくれるか、もしくは、
右も左も分からないので、
お金だけ稼いで来てくれれば
余計な要求はしてこないでいてくれるか、
どちらかのパターンが多いということです。

 

自分ではやらない(出来ない)のに、
なまじっか経験やイメージがあり、
ついつい口だけ出しちゃう人。

年収は1000万以上稼いでほしいけど、
家事は手伝って欲しいし、
土日は家で良いパパしてほしい。

なんて、これだけの年収を稼ぐ
サラリーマンがどういうスタンスで
働いているか分かっている女性なら、
結婚するにはこんな要求はしません。

 

 

 

冒頭の男性ですが、
自分は出来ないし、やらないのに
口だけワイワイ出したり、
無茶な要求だけするのは、

料理にウルサイ男性ではなく
ただのウルサイ男性です。

 

 

婚活中のみなさん
結婚相手にウルサイ人は良いですが、
ただのウルサイ人にならないように
しないとですね。

 

 

婚活中のみなさまのお役に立ちますように!
↓  ↓  ↓

 

理想の結婚相手をどんどん探していく出逢いは
Repre

一度もフラれずに理想の結婚相手と出逢える
Repreエージェント

リフレッシュオープンまでしばらくお待ちください
Repreカフェ

 

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129
お問い合わせフォーム

結婚相談所Repre

 

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-結婚するには