結婚するには

結婚するには、今の「あたりまえ」を捨てましょう

2017/02/14

 

会員様に、バレンタインデーなのでと高級ポテトチップスをいただいた。

そのお気持が嬉しいし、そのセンスが好き。

嬉しかったので、写真に撮りました。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

女性の会員様とお話をしていたところ

「今お付き合いしている方は、デートはいつも私が誘わないとなんです」

とおっしゃっていたので

「そうやって、自分(女性)から誘うのはスゴイですね」

と僕がお伝えをしたところ

「だって、そうしないと会えないから」

って。

 

ものすごーくシンプルなやり取りですが、ここにはとっても大事な要素が含まれています。

毎回女性からデートに誘うのって、ちょっと躊躇しちゃう方が多いと思うんです。

中には、「なんで私が誘わないといけないの」なんて思っている方も。

でもですよ、この会員様の思考は

「せっかく出会った相手と良い関係を築きたい」

「良い関係を築く為にいっぱい話したい」

「けれど相手は誘ってこない」

「なら自分から誘わなくちゃ」

という、とってもストレートなもの。

 

「普通は男性から誘う」とか、「女性の私から誘うなんてイヤ」とか、そういった過去の慣習や、一般的な常識にとらわれるのではなく、

「目的とその手段が明確なら、それをストレートに実行する」

という、とても真っ直ぐな考え方。

 

これって、すごく大事なことですが、なかなかできる人は少ないです。

「まわりのみんなはどうしてる」「女性は普通こうしてる」「そういう時はこうあるべき」

みたいな、何の根拠もないバイアスをかけて、やればいいことをやらない方がほとんどなのです。

 

「普通」とか「あたりまえ」なんて、いつのだれが決めたのか知りませんが、そもそも時代は変わっています。

それに、出会いの場でいうならば、「普通」とか「あたりまえ」なんて、相手が100人いたら100通りあるんです。

「こうやったらもっとうまくいくだろうな」という方法があるならば、「普通」とか「あたりまえ」なんていう慣習にとらわれず、それをストレートに実行するのが目的を叶えるには大事なことであり、確かな方法です。

 

叶えたいことがあるならば、その為の方法を考えましょう。

考えたら、ストレートに実行しましょう。

必ず成功する方法なんてないのですから、実行しながら軌道修正して考えましょう。

そして、

その方法が「普通」と違ったり、自分の考える「あたりまえ」と違ったりしても、そんなの気にしないで行きましょう。

そんな「普通」や「あたりまえ」にとらわれているから今までうまくいかなかったんだと気付いて、これからはストレートに実行できる自分を誉めてあげましょう。

 

今まで抱えていた「あたりまえ」をそのまま続ければ、今までと同じ結果にしかなりません。

今までと違う結果に期待するならば、今までの「あたりまえ」を捨てて、もっとストレートに行動しましょう。

結婚するには、今ある「あたりまえ」を捨てていきましょう。

 

「今までは男性から誘われていたけど、結婚相談所では自分から誘うのも必要なんですよね」

そうそう、そういう柔軟な発想があって、それを実行できるあなたなら、きっと良い出会いがありますよ。

僕、あなたみたいな人、一生懸命応援しますよ!!

 

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-結婚するには