婚活 東京

結婚したくて婚活する人と婚活したくて婚活する人

 

昨日は、小学校の同級生とおしゃれランチを。

立派な会社の代表を務め、人柄も穏やかでルックスも良い彼。

そりゃモテるわなっていう彼ですが、もう女性へのギラギラ感は無くなっているそうで。

なるほど、ひと山超えるとはこういうことを言うんだ(笑)

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

会費を払っているだけのスポーツクラブ

結婚相談所の運営をはじめて4年半。

やっと気づいたことがあります。

 

婚活をしている人の中には、

結婚したくて婚活をしている人

と、

婚活したくて婚活をしている人

がいるんだということに。

 

スポーツクラブに入会金を払い、毎月の月会費も自動引き落としされている人。

そこには

身体を鍛えたくてスポーツクラブに登録している人と、

スポーツクラブに通いたくてスポーツクラブに登録をしている人がいます。

 

今よりも痩せたい

健康な身体でいたい

体力をつけたい

理想のスタイルになりたい

などなど、一言で「身体を鍛えたい」といっても、そこにはいろいろな背景があります。

 

さらに、

「今よりも痩せたい」という背景にも

毎年体重が増え続け、とどまることを知らない体重増をどうにかしたい

美味しいものを好きなだけ食べたいので、食べても太らない身体にしたい

健康診断でひっかかり、命の危険を感じて体重を減らしたい

などなど、またさらにパーソナルな理由があります。

 

そしてひとつ確かなのは、

その理由が明確な人、その想いが強い人ほど、成果を求めて一生懸命スポーツクラブに通い、

理由がポワーンとしている人ほど、通うペースも悪く、長くは続かないということ。

 

でも、

理由がポワーンとしているけど、いつまでも通い続けている人がいます。

それは、

スポーツクラブに通うということで満足をしている人。

もうちょっと言うと、

スポーツクラブに登録をしていることで満足をしている人。

 

そんな人いるかいな?と思う方がいるかもしれませんが、いるんです。

っていうか、そういう人たくさんいるんです。

むしろ、スポーツクラブみたいな月額課金制のところは、そうやって登録をしていることで満足をしている人の月会費で、運営が成り立っているようなところもあります。

登録している方が、全員毎週通ったらスタジオはパンクしちゃうそうですしwww

 

目標があって、その目的が明確で、そこに向けて一生懸命行動する人。

目標はあるけれど、その目的は曖昧なので、面倒だったり大変だったりすると、そこまで本気で行動できない人。

ただ、後者の方もなんとなく目標はあるので、まったく行動しないわけじゃなく、ゆるるっとその環境に居続ける。

これが、

身体を鍛えたくて、スポーツクラブに登録している人と、

スポーツクラブに通いたくて、スポーツクラブに登録している人の違い。

 

 

結婚がしたいのか、婚活がしたいのか

話を戻しますが、

結婚したくて婚活している人

と、

婚活したくて婚活している人

の違いも、スポーツクラブと同じような感じです。

 

結婚する目的が明確なので、そのために一生懸命行動する人。

反面、

結婚したいけど、その目的は曖昧なので、ツライことがあったり、ツラクなりそうなことがあったりすると、すぐに引いてしまう。

けど、婚活しなくなると、このままずっと結婚できない不安を抱えることになるので、なんとなく「婚活してます」という環境にだけは、身を投じている人。

 

いやーわかる!

その気持ち分かる。

 

通常の婚活業者なら、「目的をしっかり持って」とか、「そんなことじゃいつまでたっても結婚できない」とかのポジショントークがはじまるのでしょうが、

僕、その気持ちすごく分かるので、そこを攻めるつもりはありません。

というか、それこそ今から40年くらい前で、国民の95%以上があたりまえのように結婚していて、婚活してでもパートナーを見つけないと生きていけない時代なら別ですが、

今のご時世、後者の「フワフワ婚活」している人の方が多いのではないでしょうか?

 

どっちが良くて、どっちが悪いということではなく、どっちも良くて、どっちも正解。

もっといえば、置かれている環境や年齢の変化で、いくらだって変わることもあります。

 

結婚相談所というのは、位置づけとして婚活を強くうたっていますが、先ほどお伝えしたように、すごく熱心に婚活したい時と、そうじゃない時と、人にはその時に応じて変化があると思うのです。

その時の気持ちの変化に向き合って、ストレスなく人との出会いを続けること。

大事なのは、婚活することじゃなくてそういうこと。

そうなんです、あなたがしないといけないのは婚活ではなく、人と出会うことなんです。

 

 

孤独は良いけど孤立はダメ

僕は、自分で結婚をしてみて、結婚生活はとても楽しくて幸せな時間だと思いますので、みなさんに結婚をお薦めできます。

もし、ずっとひとりで生活を続けていたとしたら、どんだけひねくれたおっさんになっていたか、自分でもおぞましいくらいです。

ただ、結婚するかどうかは、みなさんそれぞれの希望です。

今のご時世、必ずしも結婚しないといけないわけじゃありません。

 

でもですね、これだけは感じていただきたいんです。

人はひとりでは生きていけませんので、孤立をしてはいけないと思うんです。

孤独を味わったり、孤独に楽しんだりするのはいいと思いますが、人との出会いがなくなって孤立してしまい、そこから抜け出せない状況だけは避けていただきたいんです。

ひとりが好きなのはいいと思いますが、ひとりぼっちは避けていただきたいんです。

「結婚する自由、結婚しない自由」

「生涯独身のひとりぼっちで生きるということ」

今は、会社があり、家族があり、多くなくてもつながりのある知人はいるので、孤立感やひとりぼっち感は感じないかと思いますが、これから年齢が過ぎるにつれ、孤立感やひとりぼっち感はひしひしと感じるようになります。

今のうちから、人とつながることを意識していましょう。

今のうちから、新しい出会いはどんどん作っていきましょう。

 

結婚を心から願う方のために、入会金無料・月会費無料という他にはないシステムで、あなたの婚活をサポートしています。

けれど、あらたまった婚活が苦手な人もいるでしょう。

苦手っていうか、婚活っていう気分じゃない時もあるでしょう。

そんな人のために、人と繋がること、新しい出会いを作ることを目的にした「僕んち」というイベントもやっています。

婚活みたいに、いい出会いを見つけることを目的にするのが重いと感じる方は、まずは人との出会いを楽しみましょう。

そんな気軽で楽しい出会いの先に、いい出会いがあるかもしれませんしね。

 

 

人との出会いを楽しみましょう

冒頭のお話しですが、

僕は、フワフワとした婚活はありだと思います。

結婚することに、明確な目的意識を持ってがっちり婚活をするのももちろんいいですが、そうじゃなくてフワフワと婚活をするのもいいともいます。

ただ、フワフワで婚活をするのに、入会金何十万も払ったり、相手とマルバツ付け合ったりするのは、心にも身体にもお財布にもダメージが大きい。

がっちり婚活をするテンションじゃない時は、新しい人と繋がることをどんどんしていけばいいし、またがっちり婚活したくなったらすればいいし。

何度も言いますが、その時々でテンションは変わりますからね。

 

本気で婚活をする気にならない時、

そんな時だってあります。

それがイコール結婚する気がないわけじゃないけど、がっちり婚活をしたくない時があります。

そんな状態に焦らないでください。

婚活を無理にしようとする必要はありません。

ただ、

人と出会うことだけは続けましょう。

ひとりぼっちになったり、人との出会いが苦手になったりしないように、新しい人との出会いだけは続けていきましょう

 

がっちりとした婚活も、人との出会いを楽しむことも、どちらの出会いもRepre(リプレ)はサポートしてまいります。

 

出会いを楽しむ方はこんな感じ!!
↓ ↓ ↓
次回の「僕んち」は、10/8にバーベキューパーティーを開催します!!ご招待は男女各7名様ですので、お早めにご予約ください!

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!

クリックしていただけると嬉しいです!

みんなで楽しくご飯を食べましょう!東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

クリックするといい情報があります!

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-婚活 東京