リプレカフェ 婚活パーティー 東京

婚活パーティーで面白い話をするコツ

2015/02/08

 

さぁ今年こそ良い出逢いをしましょう
東京の結婚相談所Repre(リプレ)です!

 

「俺、面白い話が出来ないんです。
婚活パーティーとかでも、面白い奴ってモテるじゃないですか。
どうやったら、あの喋りが出来るのか
コツとかってありますか?」

34歳、通信関係のお仕事の男性からのご相談。

「まぁそうですよね、
人を笑わせるのって大変ですもんね。
そんななかでも、『この話は面白い』
っていうの何かありますか?」

「う~ん、あんまり無いけど
まぁ唯一鉄板なのは・・・」

 

ちょっと待った

 

分かりました、
あなたが笑いを取れない理由が。

 

プロの噺家さんいわく、
笑いは、「緩急」もしくは「ギャップ」
からうまれると。

笑いがうまれる部分を「オチ」と言いますが
要するに落差で笑いを取るものなのです。

なのに、先ほどの男性の第一声
「これは鉄板なんですけどね・・・」

「これは絶対面白い話なんですけどね・・・」
って、「最後に面白い事言いますよ~」という
予言をされると、オチるものもオチなくなります。

同様に
「この話、超ウケるんだけど・・・」
「この前、超笑ったのが・・・」
なんかもそう。

これじゃぁ、黒柳徹子さんが
「あの、みんなで海に落ちて、
ハゲテる人の頭に海藻がのった話して下さい」
っていう、伝説のボケ殺しを
自分でやってしまっているようなものです。

先ほどの男性の例でいうなら
「う~ん、あんまり無いですね・・・」
って言いながら、そのままシラ~っと
話し出してしまえば良いのです。

 

会社で
「結論から言いたまえ」って言われてるのを、
出会いの場に持ち込む必要はありません。

笑いを取るなら、
話の冒頭で笑い話と思われないようにする事。

これだけで、随分話は面白くなりますよ。

 

 

なんていう話も、いろいろお伝えできるので
今日のRepreカフェ、
みなさんとお会いできるのを楽しみにしております!

 

 

 

 

理想の結婚相手をどんどん探していく出逢いは
Repre

フラれること無く理想の結婚相手と出逢える
Repreエージェント

理想の結婚相手と気軽に出逢えるスペース
Repreカフェ

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-リプレカフェ, 婚活パーティー 東京