Repre(リプレ) 結婚相談所 トラブル 結婚相談所 東京

ご存知ですか?成婚率と結婚率の違いを

 

さむっ

せっかくのシルバーウィーク、みなさま風邪など召されぬようご注意ください。

雨の新宿アイランドタワーより

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

こんな話があるのですが、みなさんはどう思いますか?

 

結婚はできません

東北地方にお住いの女性が、東京にお住いの男性と結婚相談所を通して出会いました。

遠方ながら、時間の調整をしデートを重ね、数か月がたったころ男性から

「親に紹介したい」

と言われ男性のご両親と一緒にお食事を。

その後、さらに男性から

「東京に出て来て一緒に生活しよう」

と言われ、真っ直ぐではないながらもプロポーズと受け取った女性は、勤めていた会社に異動願いを出し受理され、はれて東京での同居生活をスタートしようと準備をしていました。

そんな矢先に突然男性から、

「すみません、やっぱり結婚はできません・・・」

との申し出が。

生まれ育った街を離れる決意をし、仕事の異動手続きも済ませてしまった女性は唖然・・・。

男性に理由を聞くと、結婚相談所の担当者からすべてシナリオを言われ、その通りに進めていただけだったのだと。

本当は悩むところもあったけれど、「今これをしなきゃダメでしょ」と強く背中を押され、言われるがままに行動してしまったと。

ただ、やはり直前になり、結婚まで進むことに無理を感じたとのことでした。

もちろんふたりが結婚をすることはなく、そのままお別れになったそうです。

 

またこんな話もあります。

 

相談にはのりません

結婚相談所での活動を経て、はれてご成婚退会をした男性。

ところが、挙式の段取りなどを相談しているうちに、相手女性の親御様がいろいろと口を出してくるようになり、その要求はどんどんエスカレート。

どうにもコントロールが取れなくなった男性は、所属していた結婚相談所に相談にのってもらおうと連絡をしたところ、

「ご成婚退会された会員様のデータは焼却していて、情報がわかりかねますので、ご相談に応じることができません」

との回答・・・。

情報とかそういうことじゃなくて、困っているんだから相談にくらいのってくれてもいいだろうと思っている男性は、成婚退会された後のことは知りませんという結婚相談所の姿勢に憤慨しています。

 

結婚相談所の成婚率とは

まだ、結婚相談所のシステムをご存じない方のためにご説明いたしますが、通常、結婚相談所でいうところの「ご成婚」というのは、プロポーズをしてお相手が承諾した状態、つまり、一般的にいうところの「婚約」です。

ご成婚退会をされたおふたりは、それから日の良いところで入籍や挙式を行うことになるのです。

 

そうなんです、結婚相談所での「成婚」とは「結婚」ではなく「婚約」のことをいうわけです。

ですので、上記の2番目のパターンのように、成婚退会をした後に結婚までの道のりで問題が発生し、実際は結婚にいたらないというケースもあり得ます。

 

成婚率と結婚率

ここからのお話は、これから結婚相談所での活動をお考えになられている方、もしくは現在活動中のみなさまへの注意喚起で、どこか特定の結婚相談所への問題提起ではないことをご承知おきください。(って言っておかないと、ウキャーって言いだす結婚相談所さんがいらっしゃるので笑)

 

ウェブサイトで「成婚率」というのを大々的にうたっている結婚相談所がありますが、これは「結婚率」ではないことを知っていてください。

成婚退会をしても、イコールそれが結婚になるということではないのです。

 

よく「会員様の背中をグイグイ押します」みたいな結婚相談所があります。

あのですね、押されたい方は押してもらっても良いのですが、これだけはご注意を。

結婚相談所が「成婚退会」に向けてグイグイ押しているのか、「結婚」に向けてグイグイ押しているのか、ここには大きな違いがありますので。

 

上記の1番目のパターン、東北の女性と出会って東京に呼び寄せようとした男性が登録していた結婚相談所。

これって、どう考えても「結婚」に向けて背中をグイグイ押しているようには思えません。

だって、男性会員様は心の迷いも不安もいっぱい抱えているのに、結婚相談所はそこに向き合おうとせずイケイケドンドンで女性にプッシュする方法をばかりを指導しているんですよ。

親にも紹介させ、職場も変えさせ、引っ越しまでさせようとして。

もちろん、結婚相談所のいいなりじゃなくて男性ももうちょいしっかりせえよ、というのが正論です。

ただ、それを言い出せない男性に対して、抱えている不安に向き合おうとせず背中だけグイグイ押す結婚相談所の姿勢は、会員様に幸せな結婚をしていただこうとしているのではなく、成婚退会をさせようとしているようにしか見えないのです。

もちろん、当事者間の詳細なやり取りは分かりませんから、そこに何があったのかを断定することはできませんが、少なくとも男性会員様が不安を抱えながらも結婚相談所の指示通りに動き続け、お相手の女性に多大なるご迷惑をおかけしたことだけは事実です。

 

結婚までのサポート

そしてもうひとつ、

上記のパターン2番目の、成婚退会後に挙式のトラブルになった男性会員様。

こちらにいたっては明白で、成婚退会後に困ったことがあっても、そこには一切相談にのろうとしない結婚相談所の姿。

こちらも、結婚相談所と男性会員様の間にどんな経緯があったのかは不明確ですが、成婚退会後の相談に応じてもらえなかったことは事実。

成婚退会さえすればその後のことは知りませんという、そんな結婚相談所が存在することもそれはそれで事実ということです。

 

目的と手段は違います

結婚相談所で活動中の会員様が願っていることは、結婚相手と出会うことや結婚ではありません。

なかなか理想の結婚相手が見つからず、自分だけ結婚ができないことを不安に感じてしまうと、結婚相手や結婚を求めようとしてしまいますが、会員様が求めているのはそこではありません。

結婚相談所で活動中の会員様が願っていること、それは、安心で幸せな未来の生活です。

 

目的と手段を取り違えてはいけません。

結婚や、理想の相手との出会いというのは、あなたの目的ではありません。

それは手段です。

あなたが安心で幸せな生活を送るための、ひとつの手段として結婚を選び、そのために結婚相手との出会いが必要になるということ。

結婚をすることが目的ではないんです。

 

あなたがしたいのは結婚ではありません

成婚退会をすることでは、あなたの願いは叶っていませんから、結婚までのサポートをしっかりしてくれる結婚相談所を選んでください。

入会する前に「成婚退会後もサポートしてもらえますか?」と聞いてみたら良いでしょう。

そして、

結婚をすることでは、あなたの願いは叶っていませんから、その後の生活が安心で幸せなものになるよう、ふたりで協力して生きることを心に決めてください。

ルックスとか年収とかではなく、困ったことがあった時に一緒に協力をしてくれる人を選ばないと、安心で幸せな結婚生活をおくることはできないですからね。

 

焦ってはいけません。

あなたの願いは、結婚相手と出会うことでも、結婚することでもないのですから。

あなたの願いは、安心で幸せな生活をおくることです。

そんな生活を一緒におくることができる相手を見つけましょう。

もし、そんなお相手を見つけるために結婚相談所を利用なさるなら、成婚率ではなく結婚率の高い結婚相談所を選びましょう。

 

もう一度、原点に立ち返ってしっかり考えてください。

うまくいかないといろいろ焦ってしまいますが、そんな時こそ、目的と手段をはき違えないようにしましょうね。

あなたがしたいのは、成婚退会ではありません。

あなたがしたいのは、結婚ではありません。

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 結婚相談所 トラブル, 結婚相談所 東京