うまく話せない

聞きたい事がある時は〇〇してから聞く

2015/02/07

 

さぁ今年こそ良い出逢いをしましょう
東京の結婚相談所Repre(リプレ)です!

47198142_624

 

 

上手に話す事よりも
上手に聞く事

特に、初対面のお相手をその後デートに
誘う時などは、お相手の情報をたくさん
知って、デートに行きたくなるような
アプローチをしないといけません。

その為、上手に聞く事、もっと言えば
お相手に気持ちよく話してもらう空気
を作る事が、とても大切です。

というのが、前回までのお話でした。

 

で、その
お相手に気持ちよく話してもらう
テクニックとして、

1.付け足して聞く
2.誉めて聞く
3.情報を持って聞く
4.山をはって聞く

があります。

今回は、「2.誉めて聞く」について
お話をしましょう。

 

 

初対面のお相手の場合、「聞く」を意識
し過ぎると、尋問のようになってしまう
場合があります。

どのように聞いたら不快じゃないか?
どのように聞いたらお相手は話を
たくさんしたくなるか?

そのテクニックが、
「誉めてから聞く」なのです。

 

たとえばあなたがお相手から
いきなり

「美容室にはどのくらいのペースで
行きますか?」と聞かれたら。

べつに答えるのは良いのですが、
そのまえに、「なんでそんな事
いきなり聞いてくるの?」というのが
正直な気持ちでは無いでしょうか?

 

「読書はしますか?」と突然聞かれたら。

していたとしても上記の通り、「なぜ?」
という感じですし、していなかったなら
「悪いですか?」という気分にさえなります。

 

ただその時、
「すごく優しい言葉を使って話されるん
ですね。読書とか沢山されるんですか?」
と聞かれたら、
「なぜそんな事聞くんですか?」とか、
「してないと悪いですか?」なんていう
ピリッとした感情は湧いてきませんよね。

お相手に何かを問いかける時、
「あなたのこういうところは素敵ですね、
それって〇〇ですか?」という風に、
誉めてから質問をするという聞き方は、
好意的な興味と受け取られるので、
お相手も気持ちよく語ってくれるものです。

 

「身長は何センチですか?」
→「すごくガッチリしていて素敵ですね。
身長はどれくらいなんですか?」

「結婚したいですか?」
→「子供とかにもすごく優しそうですね。
結婚とか考えた事ありますか?」

という感じです。

 

 

ここで話してくれた事に、
「1.付け足して聞く」を使って、どんどん
話を膨らませていくと、お相手も気分が
良いですし、あなたもたくさんの情報を
手に入れることが出来て、今後の
アプローチにとても役に立ちます。

 

自分からゴリゴリ話をするのではなく、
お相手に気持ちよく話してもらう空気を
作る事で、心地よい関係を築き、
たくさんのお相手情報を入手して行きましょう。

 

 

明日は、「3.情報をもって聞く」について
お話しして参ります。

 

 

 

 

 

 

探すのではなく選ばれる
まったく新しい結婚相談所のシステム
Repre

次回の開催まで、
いましばらくお待ちください!
Repreカフェ 

 

 

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129
お問い合わせフォーム

 

結婚相談所Repre

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-うまく話せない