結婚できない 結婚できない理由

結婚できない人が陥る思考

2015/02/08

 

さぁ今年こそ良い出逢いをしましょう
東京の結婚相談所Repre(リプレ)です!

 

「はじめはちょっと気に入っていても、
どうしても相手の嫌なところが

目についてしまって、
そこから少しづつ嫌いになってしまう。

年を重ねるごとに、
人の嫌なところが増えてしまって
誰と付き合っても結局
結婚したいとまでは思えないんです」

30代後半の女性のお客様。

ご自身でも、
それが不毛な思考である事は
重々分かっているのですが、
その思いが無くならない。

嫌なところがゼロな相手なんて
いませんし、
仮にそんな人がいたとしても、
今後ずっと一緒にいれば、
必ず何かしら見えてくる、
そんな事も分かっていらっしゃる。

 

そうすると、
「嫌なところを受け入れなくちゃなら、
結婚なんてしないで一人の方が楽」
なんて言い始める人もいそうですが、

人の嫌なところと上手く付き合わず
年齢ばかりを重ねると、
口を開けば文句しか言わないで、
納得いかなければ最終的には
ひっぱたいちゃうような、
どこかのおばさまと同じように
なってしまいます。

 

 

ちょっとイイ感じかなぁと思った人でも、
自分の思い通りにならなかったり、
イヤだなぁなんて思う事があるのは
むしろ普通な事。

それはなくならない事なのですから、
それとどうやって上手く付き合って
いくのかを、考えないとですね。

 

でもですね、
そんなに難しく考えなくても
良いと思うのです。

「寒いのイヤ~」って言いながら
Tシャツで街歩く人いないでしょ?

「寒いのイヤ~」って言っても
冬は毎年やって来るのだから、
それと上手く付き合うために
お気に入りのコート探したり、
機能的なインナー見つけたり、
温かいお風呂で癒されたり、

そうやって「イヤ~」な事と
みんな上手に付き合って
受け入れているじゃないですか。

 

「イヤ~」な事を
「それはしょうがない事」って理解して
その事とどうやったら上手く
付き合えるか考えて、
楽しみながら生きていくか、

「イヤ~」な事に
イヤだイヤだって言うだけで、
Tシャツのまんま外歩いて
風邪をひくという、
さらなる問題をひき起こすか。

 

ちょっとイイ感じの人と出逢った時、
嫌な部分が見えたとしても、
「この人イヤ~」ってなっちゃわずに、
その事とどうやって付き合ったら
楽しく行けるかな?って考えてみましょ。

 

 

嫌な部分が見えてしまった時、
そのままジッと耐えようとするから
「嫌な事する人」が
「嫌な事する嫌いな人」に
なってしまうのです。

 

とっても優しくて、生活背景も良い人。
けど足がちょっとクサい。

「足がクサいのホントにイヤ~」
で我慢しちゃうのでは無くて、

足がクサいのを笑顔で伝えたうえで
一緒に足のクサい原因調べてみたり、
その改善商品買いに行くデートしたり、
角質取りながらゆっくり話してみたり、
もしくは思いっきり嗅いで慣れてみたり。

何もせずにジッとして
「クサいな~このひとクサいな~」って
我慢してたら、そりゃ嫌いにもなります。

 
生理的に無理とか、
絶対許せない事する人まで
好きになる必要はありませんが、

チョビッとイイ感じの人となら、
嫌な部分が見えたとしても、
その事と、どう付き合っていくのか
いろいろ考えて行動してみると、
そうこうしている間に、
もっと別のイイところが見つかって
きっとすごく良い関係になれますよ。

 

 

 

理想の結婚相手をどんどん探していく出逢いは
Repre

一度もフラれずに理想の結婚相手と出逢える
Repreエージェント

出逢いのスペース、次回は3/5の開催です
Repreカフェ

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-結婚できない, 結婚できない理由