Repre(リプレ) 村木大介 結婚相談所 東京

「にがいのきらい、あまいのすき」な村木少年

 

先日、所用で立ち寄った街で、あるコーヒー屋さんに入りました。

15019636663_6ab4e8024d_o

そもそも僕は、小さい頃からコーヒーが好きではありませんでした。

「甘いものが好き、苦いものは嫌い」というシンプルな味覚を持っていた村木少年は、コーヒーの美味しさがちっとも分からなかったのです。

それでも、高校を卒業しタバコの味も覚えた頃、仲間がタバコをくゆらせながらコーヒーを飲む姿に「カッコいい」と思い、僕も喫茶店に入れば、

「コーヒーを、あっブラックで」

なんて、無理をしてしまう始末。

僕を表現する円グラフは、「見栄っ張り」と「カッコつけ」が70%以上を占めていた20代。
美味しくないコーヒーを、スマート風に飲み干す自分の姿に惚れ惚れとしたものでした。

今でも、お客様との打ち合わせの時など、ホントはバナナジュースが飲みたいのですが、カッコつけてコーヒーを注文してしまう僕がいます。

 

ちなみにですが、コーヒーだけでなく、タバコも体質に合わなかった僕。

30歳の時に肺気胸を患い、それ以来タバコを止めるという、カッコ悪いかたちでの禁煙に成功しました。

 

イチゴを食べれば風邪が治る

バファリンを飲めば眠くなる

そんな、オーガニックな体質の僕は、そもそもニコチンとかカフェインという刺激物は身体に合わないようです。

 

 

話しを戻します。

その街を歩いていた時に、店先でコーヒーの試飲をしていました。

ちょうど喉が渇いていたのもあり、何の気なしにそのサンプルを頂いたのですが、

「あら、美味しい」

生まれて初めて、純粋にコーヒーを美味しいと思いました。

スターバックスや、コメダ珈琲にも行きますが、いつもなんとなく行っているだけで、コーヒーを飲みたいと思うわけでもなく、美味しいと感じるわけでもありません。(スタバのコーヒーが美味しくないという意味では無く、僕の子供な味覚が受け入れないという意味です)

しかし、そのサンプルのコーヒーは、何とも言えない味わいで素直に「うん美味しい」と感じるものでした。

 

用事を済ませ、帰り道、そのコーヒー屋さんに入ってみました。

店員さんの対応もとても良く、僕のようなコーヒー素人にも、丁寧に説明をしてくれる言葉のうまさ。

店内は混み合っていましたが、席もスムーズに用意してくれる親切な対応。

コーヒーの味以外も素晴らしく、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」そんなコンセプトの

猿田彦珈琲

とっても美味しく素敵なお店なので、近くに御用の際はぜひ。

オーナーの大塚さんの開業ストーリーも面白いので、お時間ががありましたらご覧下さい。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

入会金無料・月会費無料、理想のお相手に出会ってから料金が発生する
大手婚活パーティー「NYSD」とのコラボレーション企画
アフターマッチングサービス
先着50名様限定サービスまで、あと!!

 

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129
お問い合わせフォーム

結婚相談所Repre(リプレ)

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 村木大介, 結婚相談所 東京