Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

Repre(リプレ) 結婚したい 結婚できない 不安 結婚相談所 トラブル 結婚相談所 東京 結婚相談所 比較

「ここはあぶない」という結婚相談所を、一瞬で見抜く方法

2015/12/16

 

お客様を待つ、一瞬の隙にブログを書く。

京王プラザホテルで、優雅なたたずまい風でいながら、実はアヘアヘバタバタしている44歳(いて座)。

Repre(リプレ)

ちょっと難しいけど、ものすごく大事なお話し

結婚相談所って、認可が必要なわけではないですし、資格も特にありませんので、言ってしまえばどんな人でも開業ができます。

その分、経営体型があまりにあぶなかったり、法令で定められているようなルールを守っていなかったり、最悪の場合そういったルールを知らなかったり、なんていう結婚相談所があるのも事実です。

問題のある結婚相談所で契約をしてしまうと、途中で活動をやめようとしてもお金がかえって来なかったり、潰れてしまっても何の保証も無かったりと、会員様のリスクは計り知れないことになります。

 

経営が安定していて、ルールをしっかり守っている、安心の結婚相談所

実は、これを一発で見抜く方法があるのです。

 

実際に結婚相談所に説明を聞きに行き、検討してみようかなと思ったら、その場で必ずこう言って下さい。

「決算のコピーを下さい」と。(契約をする前でも大丈夫です)

 

これは、特定商取引法という立派な法令に基づいたものです。

条件として「サービスの提供開始(お相手のご紹介)までに5万円以上の費用を請求された場合」に限ります。

つまり、入会金やら登録料やら活動サポート費やら、名目はどうあれ初期費用(お相手がご紹介されるまでの費用)として、5万円以上を請求された場合は、決算に関わる書類をその場で閲覧、もしくはコピーの持ち帰りを要求することができるのです。

これは、法人では無く、個人経営の結婚相談所に対しても同様です。

そういった書類を見ても経営状況は分からないのであれば、一度持ち帰ってから経理関係のプロに見てもらっても良いでしょう。

 

本当にあぶない結婚相談所を一瞬で見抜く方法

決算書面を見て「なんか経営状況あぶなそうだな」と思うトコロに、1年単位での契約をするのはリスクが高いので、よく考えてからご契約下さい。

ただ、経営状況うんぬんより、もっと簡単にあぶない結婚相談所を見抜くことができます。それは、

この書面を見せない、もしくは「今日はできません」と、断られてしまうこと

この返答をしてきた結婚相談所では、絶対に契約してはいけません。

これを拒否した結婚相談所は、「100万円以下の罰金」ならびに「業務停止命令の対象になる」という、重い罰則があるくらい大事なことなのです。

 

なぜ、そんな法令があるのかといえば、結婚相談所の場合、活動を開始してからご成婚までは、どんなに短くても数か月、長ければ数年にわたる期間が必要になります。

ですから、あなたが活動をする際に「潰れちゃいそうな結婚相談所はコワいな」ということを、事前に知る権利があるのです。

 

安心できる結婚相談所の条件

初期費用で5万円以上を請求された場合は、必ず

「決算を見せて下さい」「決算のコピーを下さい」

と聞いてみましょう。

まずは、これを「承知しました」とサラッと出してくれるトコロならば、経営の中身を吟味しなくても、ある程度は安心な結婚相談所だと判断をして良いと思います。

しかし、これを拒否、もしくは保留にされてしまうトコロは、やましいことがあるか、法令を知らないか、どちらをとっても非常にあぶない結婚相談所ですので、絶対に契約をしてはいけません。

 

ルールを守れない結婚相談所

多くの結婚相談所はそうではありませんが、中には「結婚できない」というあなたの不安につけ込み、勢いだけで契約を迫るような結婚相談所があるのも事実です。

そういったところに限って、経営がズタズタだったり、ルールなんか全然守れなかったりして、その負担をすべてあなたが背負わなくてはいけなくなります。

そもそもルールを守れない結婚相談所は、「ルールを守っていない」という事実より、「ルールを守らなくたって良い」というその経営方針がアウトで、危険なのです。

安心して活動して頂く為に、「決算を見せて下さい」「決算のコピーを下さい」ということは、必ずお願いをしてみましょう

 

安心して、結婚相談所をご利用頂くために

今日のお話は、「権利を振りかざして下さい」と、みなさんを煽るためのものではありません。

「なんか不安だな」「なんかおかしいな」

そんなことを感じながら活動をしていたら、あなた本来の輝きは出なくなりますので、みなさんに「安心して、明るい笑顔で活動して頂きたい」という願いを込めてのものです。

 

ちなみにですが、この「決算のコピーを下さい」っていうのは、契約前に限ったことではなく、契約後でも適用される法令です。

もし、今あなたが活動している結婚相談所が、「なんかおかしいな?」「なんか不安だな?」と思ったら、「決算を見せて下さい」「決算のコピー下さい」って聞いてみると良いでしょう。(初期費用として5万円以上払った場合)

そこで、見せてくれなかったり、逆ギレされたりした時は、悪いことはいいません。

一刻も早く、その場を離れましょう。

あなたに何かあってからでは、遅いですからね。

 

不安や不満を抱えていると、あなたの表情は確実に曇ります。

あなたに安心して結婚相談所を利用して頂き、笑顔いっぱいで活動して頂けるよう、心より願っております。

 

【12/16追記】

読者様より「これって結婚相談所だけの話しですか?」という、なかなか鋭い質問を頂きました。

これは「特定商取引法」という法令に則ってのものになりますので、この法令に関わる業種(エステティック、語学教室、進学塾、家庭教師、パソコン教室)は同様のルールです。

これらの役務の場合、初期費用には教材や関連商品なども含まれます。

詳しくはこちらもご覧下さい。http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204010.html

 

 

2015年「Repre(リプレ)感謝祭」実施中!

Repre(リプレ)

Repre(リプレ)

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

 

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 結婚したい, 結婚できない, 不安, 結婚相談所 トラブル, 結婚相談所 東京, 結婚相談所 比較