Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

Repre(リプレ) 不安 ひとりぼっち 出会いの場 生涯独身 結婚しない 結婚するには

留置場に入って感じた、衣食住より大切なもの

 

こういうイルミネーションの電球って、一つ一つ計算して配置されているのかな?

業者さんがざっくり巻いているだけなのかな?

Repre(リプレ)

今日、こんな記事を見つけ、当事者体験をしたわけではありませんが、ホントにその通りだなと思いました。

http://weblog.horiemon.com/100blog/36591/

「人間らしく生きるために、衣食住より大切なもの」

みなさんご存知のホリエモンこと堀江貴文さんが、自信の刑務所経験をもとに感じたことだそうです。

記事の中で

「衣食住以上に、人間が人間らしく生きるためにはコミュニケーションが大事。誰にとっても 友だちや家族がいない という状況が一番つらい。そういった人たちが刑務所の中には沢山いる」

こう語り、さらに

食べ物がなければ生きていけないが、人との繋がりが無くても生きていくことは難しい。毎日食事があり、人と接する機会も多い刑務所に、実社会より「生き易さ」を感じる人は沢山いるようだ。

とも話しています。

 

僕も、日頃たくさんのお客様のお話を伺い、このことに関しては実体験では無いながらも痛切に感じています。

ご両親が他界され、ご兄妹もいらっしゃらず、本当の孤独を感じている方。

仕事場が消滅し、社会との繋がりを断たれ、不安を感じている方。

 

Repre(リプレ)の過去の記事でも、何度か触れたことがありますが

「生涯独身のひとりぼっちで生きるということ」

「東京の生涯未婚率は、日本のそれと全然違います」

「生涯独身」を選ぶと「ひとりぼっち」になる人

結婚するかしないかは、本当にどちらでも良いと思うのですが、人との繋がりが無く生きていくというのは、キツくツラいことなんだろうなって。

 

子供が欲しいと思う人は、責任や、法律などの仕組み上、結婚をした方が良いでしょう。

けれど、30年ほど前のように、「結婚しないと生活できない」と男女がお互いの存在を必要としているわけではありませんから、今の日本では結婚をしないことにそれほど大きなリスクを背負うことはありません。

 

が、結婚しないことが、イコール「ひとりぼっち」、イコール「孤独」に向き合うことになる人は、結婚をして寄り添えるパートナーを見つけた方が良いと思います。

結婚したから寄り添えるということではありませんが、「支え合っていく」という強い気持ちをもって、結婚という制度にのって、お互いの意思確認をした方が良いと思います。

 

今のあなたには親がいます。

多かれ少なかれ、友達(知り合い)もいます。

仕事という社会との繋がりもあります。

なので、それほどの孤独を感じることも無いでしょう。

感じたとしても、「寂しい」くらいのものでしょう。

 

でもですね、

親がいなくなり、友達づきあいも希薄になり、仕事だっていつかはしなくなる。

そんな状況の時に、信頼のできる(信頼している)パートナーがいないで「ひとりぼっち」になるというのは、本当の苦しみを感じることになると思います。

 

黙っていても、あなたをめがけてたくさんの人が集まってきたり、あなたという存在を必要としている仲間がたくさんいるというのなら、また話は別です。

しかし、限られたコミュニティの中で、限られた人付き合いしかしていないあなたは、そのコミュニティがどんどん小さく狭くなっていくとを感じないといけません。

「今はひとりじゃない」という状況を、あたりまえのものだと思ってはいけません。

 

人間が人間らしく生きるためにはコミュニケーションが大事。誰にとっても 友だちや家族がいない という状況が一番つらい。

それまでは、敵も味方も含めたくさんの人に囲まれ、たくさんの人に注目され、たくさんの人に必要とされてきたホリエモンさんが、逮捕され留置場に入って感じたことがこういったこと。

ひとりぼっちになって、感じたことがこういったことだったようです。

 

2016年Repre(リプレ)は、

結婚するかしないかにこだわらず、人と人とがもっと気軽に繋がりを持ち、その中から良い出会いを見つけることができる

そんなコミュニティを作っていきます。

 

土日の休みに、

気軽に語れる友人がいない。

無理に予定を入れないと何もやることがない。

「会おう」と言ってくる仲間はいない。

同居の家族がいなければ孤独を感じる。

 

たまに会う友達と、職場の同僚以外、これといって人との繋がりがないというあなた。

そのライフスタイルが続けば、この先本当の苦しみを味わうことになります。

 

人との繋がりを持つということ。

気軽にコミュニケーションをとれる人がそばにいるということ。

これからは、それがあたりまえのことではなく、自身で形成していかないといけないということを、強く感じていきましょう。

 

昨日の朝ごはんおごりますは、どなたもお越しにならずチーンでした。

「なんでそんな非効率的なイベントやるんですか?」

と聞かれたことがあり、それには以前こんな回答をしました。

「Repre(リプレ)の朝ごはんって、意味ありますか?」

成果だ、効果だという話になれば、そりゃそんなに意味も無いかもしれませんが、出会いや結婚について不安を感じているみなさんが、気軽に簡単に相談したりできる場所。

つまり、みなさんにとって気軽にコミュニケーションが取れる場所として、僕がそこにいるだけなんです。

あらためて「新規無料ご相談会」とか言われちゃうと、ちょっと難しく感じてしまう方もいるし、みなさんホントに優しいので「『無料ご相談会』とか行くと、入会しないといけないのでは」なんて思う方もいるので、もっと気軽にコミュニケーションをとれる場を設けたかったのです。

 

独身のみなさんが気軽に話しかけられる場であり、独身のみなさんが気軽に人と繋がれる場所であるよう、Repre(リプレ)はこれからも頑張ってまいります!!

 

なので、来週1/23(土)も朝ごはんおごりますので、誰か来てね(#^.^#)

 

 

 

 

ブログ

Repre(リプレ)

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 不安, ひとりぼっち, 出会いの場, 生涯独身, 結婚しない, 結婚するには