Repre(リプレ) 結婚したい 理想のお相手 結婚するには 結婚相談所 東京

借金のある人とは結婚したくないと思いますか?

 

今日もホントに良い天気

昨日はBBTB(ビル・ビル・太陽・ビルの写真)でしたが

今日はBBTB(ビル・ぼく・太陽・ビル)

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

理想のお相手の条件を伺っていると、その中に

「借金をしない人」

なんていう条件をチラホラ耳にします。

 

最近、新聞やニュースでも話題になっている奨学金問題。

社会にでた途端すごい金額の借金を背負って、長い人は14年かけて返す人もいるそうな。

22歳で卒業して、14年の借金ということは完済が36歳。

 

結婚相手は「借金をしない人」というのが条件なあなた。

もし、出会ったお相手が奨学金の返済中であった時はどうしますか?

大体の方はこう言うと思います。

「それは仕方ないんじゃないか」って。

 

奨学金は借金ではないのか?

でもそうでしょうか?

僕はそうは思いません。

「それは仕方ない」とおっしゃる方の言い分は、「それは、ギャンブルや遊びじゃなくて勉強のためだから」というご意見だと思いますが、僕はそうは思いません。

 

若干18歳の高校生が、気軽に何百万もの借金を背負ってしまう。

そこに高い志があるならまだしも、「とりあえず大学は」なんて安易な考えで、多額の借金を背負ってしまう。

そんな無計画で無責任な借金があるのでしょうか?

それこそ見通しの無い「ワルイ借金」の典型じゃないでしょうか?

 

百歩譲って、大学に行って死ぬほど勉強して、その勉強を活かし、今は世のため人のためにしっかり働いているというならまだ分かります。

ただ、

大学時代は、テストの時以外フラフラ遊んでいて、学部とまったく関係ない業種にしか就職できず、今の仕事には文句タラタラで、借金をかえすためだけに働いているような感じなら、奨学金という借金は無駄なものでしかありません。

過去に何度もお伝えしておりますが、僕は「とりあえず」で大学に通うことは意味がないと思っているので、なおさらそう思います。

「結婚相手は、大卒であった方が良いのか?」

「学歴にこだわった結婚相手探し」

「結婚できない理由は相手の見方にもよります」

 

借金に良いも悪いもありません

奨学金の借金は仕方ない。

車のローンもう~ん目をつぶる。

遊びで作ったような借金はイヤ。

ギャンブルで作った借金なんて問題外。

 

いろいろな意見はあると思いますが、ひと言よろしいでしょうか・・・

どれも一緒ですって。

 

ただ、誤解しないでください。

だから、奨学金を背負っているような人とは結婚しない方が良いといっているわけではありません。

 

どんな借金を背負っていようが、それはいずれにせよ過去のことなのですから、そんなのイチイチ気にしない方が良いですよ、ということ。

遊びでつくったものであろうが、奨学金であろうが、それにどんな意味があるのかなんて、当人以外は知る由もないんです。

先ほどもお伝えしたように、奨学金を背負ってまで行く必要のある大学生活だったかなんて、だれにも分からないんです。

 

借金を受け入れるか受け入れないか

「借金をする人はイヤ」というお気持ちは分かります。

もし、どうしてもそれが気になるのなら、奨学金だろうが車のローンだろうが、借金を背負っている人はすべてパスした方が良いでしょう。

もちろん家のローンも同様です。

その人は、理由はいろいろながらも借金をする人なのですから。

 

逆に、借金は嫌だけど、それを言い出したら対象者は減る一方なのでそこは受け入れて行こう、と思うのも立派なジャッジです。

結婚したらしっかり相談してムダな借金はさせない。

今ある借金は二人で協力して返す。

このくらい気概を見せれば良いのですから。

 

相手の抱えているものを受け入れるということ

結婚相手の「嫌な条件」はあっても良いです。

けれど、その条件は2~3つに留めておきましょう。

嫌な条件をどんどん作って、出会った瞬間にヒヨコの雄雌を分けるかのごとくポイポイ選別していたら、すべてがOKな人なんてほとんどいなくなってしまいます。

どうしても無理な部分意外、まずは一旦相手の条件を受け入れて、嫌な部分については二人で相談して行こう、という向き合い方の方が出会いのチャンスは広がります。

相手から「借金がある」と打ち明けられた時、その瞬間に「ゲっマジか」ってすぐにひいてしまうのではなく、まずは一旦事実として受け止めて、それが解決できるものなのか?、できるとしたらどう解決していくか?、そこを二人で話し合っていけば良いと思います。

 

借金に限らず、結婚生活には様々なトラブルや問題がおきます。

そういった時、その事実を前にしてすぐにひいてしまうのではなく、その事実を一旦受け止めて、解決策を見つけに行くというのはとっても大切なこと。

 

相手の抱えているものは、一度は受け止めてから二人で話し合う。

そんな寛容な心があれば、良い出会いは見つかるでしょう。

 

 

 

 

ブログ
結婚相談所Repre(リプレ)

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

 

出会いの前にレッツ脱毛!】
(ここ、僕が前に働いていた会社なんです。ご相談やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください!)


 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 結婚したい, 理想のお相手, 結婚するには, 結婚相談所 東京