Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

Repre(リプレ) 出会いの場 結婚相談所 東京

相手によって露骨に対応を変えない方が良い理由

 

 

センスがなくても、お金をかけていなくても、洋服の汚れやシワがなくて、靴がキレイにしてあれば、ある程度はオシャレに見えるの法則。

で、その逆も法則。

さぁ今日も、背筋を伸ばして笑顔で元気にまいりましょう!!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

高嶺の華に感じるような相手を目の前にすると、

「私なんかじゃダメですよね・・・」みたいに、相手の顔色を窺うような近づき方をし、

妥協ラインと思うような相手を目の前にすると、

「私のこと受け入れるでしょ?当然」みたいに、相手を上から目線で見おろしてしまう。

 

高嶺の華に感じる相手には、卑屈になり受け入れてもらえず、

妥協ラインと思う相手には、傲慢になり受け入れてもらえず、

 

出会いの場で、あなたから見た相手は違うものに見えますが、相手からみたあなたは同じもの。

相手の容姿や空気感で、あなたのキャラを変えるのなんて、まったくもって無意味な行動です。

 

どんな相手であっても、一緒の時間を過ごせることには感謝をして、

どんな相手であっても、一番良い状態のあなたをアピールすること。

そんな「自分軸」で出会いの場に出れば、上手くいかないことがあっても、変に落ち込んだり、疲れたりすることはありません。

 

高嶺の華に感じる相手には卑屈になり、

妥協ラインと思う相手には傲慢になり、

そんな「相手軸」で出会いの場に出ると、いずれにせよ上手くいかないので、変に落ち込んだり、疲れてしまったりするんです。

 

 

相手を値踏みして、それに合わせて対応するんじゃなくて、

相手を受け入れて、笑顔で楽しく自分を表現してみること。

そうすれば、きっと今より多くの相手から支持をされ、今のような心の痛め方はしなくなるでしょう。

 

出会いの場では、どんな相手にも敬意を持って対応することが大切で、相手の在り方によってコロコロ態度を変えるような人は、誰からも好かれることはありません。

店員さんに傲慢な態度をとる人が嫌われるように、

出会った相手に傲慢な態度をとる人は嫌われるということです。

そういうのって知らないうちに習慣になっていて、そんな習慣が自分を苦しめることになるので、意識して気をつけましょうね。

 

っていうか、「妥協ライン」という考え方自体が・・・・アウト~!

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

出会いの前にレッツ脱毛!】
(ここ、僕が前に働いていた会社なんです。ご相談やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください!)

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 出会いの場, 結婚相談所 東京