不安

ひとりぼっちという不安をなくすための結婚

2017/03/21

 

あの時、

僕はまだサラリーマンをしており、

妻とは結婚して1年目でした。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

大変なことが起きた時、ひとりでいるのってすごく不安。

あの日、そんなことを思った人も多かったはず。

けれど、あれから6年でそんな想いもどこへやら。

 

でもね、やっぱり、

大変なことが起きた時は、ひとりでいるのってすごく不安なんです。

大変なことって、天災に限らず、病気だってそうだし、日常生活や仕事でのアクシデントだってそう。

 

今日と同じ穏やかな日が明日も続くかなんて、そんな保証はどこにもありません。

むしろ、20年30年先で考えたなら、

今日と同じ穏やかな日は続かないことの方が、普通であったりするんです。

今後、ひとりで抱えるのには不安すぎる問題が、あなたの身に降りかかってくるのは普通のことなんです。

 

思い通りに身体が動いて、

あたりまえのように仕事場に向かって、

実家に帰れば迎えてくれる家族がいて。

 

それって、あたりまえでもなんでもない、とても恵まれたこと。

自分で好きなように動くことができて、「おはよう」って言える人がいて、「おかえり」って迎えてくれる人がいるのって、あたりまえのことではないんです。

お店に行けば必要なものを買うことができて、電気やガスや水道が普通に使えるのだって、あたりまえのことではないんです。

 

僕はいつも言いますし、本当にそう思いますが、結婚をするかしないかは自由です。(「結婚する自由、結婚しない自由」

けれど、支えあっていくことのできる人との繋がりを持たずに、生きていくのは不可能です。(「生涯独身」を選ぶと「ひとりぼっち」になる人

支え合っていくことのできる人との繋がりって、結婚じゃなくてもいいのですが、もし今の時点でそういった繋がりを持つ人がいないのならば、結婚というシステムを使うのは良いでしょう。

結婚は、永遠のものでも絶対のものでもありませんが、結婚というシステムがお互いを支え合う理由になるのなら、それは使った方が良いシステムだと思います。

 

自分ひとりでは支えることのできない大きな大きな不安って、今後必ずやってきます。

今は無くても、将来必ずそういった不安があなたを包みます。

不安を目の当たりにしないとそれに気付かないのは、いくらなんでも先を見る目が無さすぎではないでしょうか。

 

 

仕事場だって、親御様との繋がりだって、遠くない未来に失うことになります。

今のままなら、あなたはひとりぼっちになる可能性もあるでしょう。

今の時点で、人との付き合いが薄いならば、ひとりぼっちになる可能性は高いでしょう。

 

また、同じ不安を抱える前に、

あの日と、同じ不安を抱える前に、

今後、今までには感じたことのない大きな不安を抱えることになる前に、支え合える人を見つけましょう。

 

 

 

 

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-不安