アプローチ

気になる異性がいたら自分からアプローチしよう

 

たまーに立ち寄る早朝の神社。

人がいない神社のお参りは、なんだか気持ちがいいものです。

 

気持ちがいいことをいっぱいやれば気持ちがよくなる。

考えればあたりまえのことなんですが、それをやろうとする人は結構少ない。

むしろ、気持ちが悪いことを文句を言いながら続けている人が多い。

はじめはちょっと苦労するけれど、日常に気持ちのいいことを増やすといいですよ。

「それはできない」とか「そんなの無理」とかいうのって、実はあなたの思い込みだったりするので。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

自分から動かないイケメン

先日、プライベートで26歳のイケメンと話す機会がありました。

あくまでもひとりのイケメンの話なので、それが今のイケメンの全体像だとは言いませんが、それでも多くの20代男性がこんな感じのような気がして、いろいろな意味で勉強になったのでみなさんに共有したいなと。

 

26歳 看護師の男性

年収や学歴は知りませんが、背が高く清潔感もあり、お顔は余裕で一番イケメンのグループに入るくらいのグッドルッキングガイ。

ルックスだけではなく、空気感も穏やかで礼儀もしっかりしている、とても感じの良い青年です。

 

そんな彼、今まで一度も女性に告白をしたことがないんだそうな。

「う~ん、なんやかんや言いながら、やっぱり失敗したりするのが嫌なんでしょうね」って。

っていうか、キミが1回失敗する間に、オジサンは630回くらい失敗しそうな、そのくらいのイケメンくんなのですが、それでも告白してフラれるリスクや、仲の良い関係がなくなるリスクを考えると、ちょっとイイなと思う女性がいても、自分から告白することはないんだと。

でもやっぱり、彼女欲しいとか思うことないの?と聞いても

「なくはないんですが、それより友達として一緒に遊んでた方が楽しいし、メンドクサクないんですよね」

彼の言うところのメンドクサイとは、先ほどのリスクもそうですし、他の友達と遊ぶ時間が少なくなったり、自分のペースで動けなくなったりということみたい。

 

そこでいう、「他の友達」とはどうやら男性だけではなく、女性も含まれているそうで。

女性と遊ぶのは楽しいけれど、彼氏彼女みたいなのはなんだかちょっとメンドクサイということみたいです。

 

じゃぁ今まで女性とお付き合いしたこともないんだ?という質問から下ネタに話を移行させようとしたら、あっさりと

「いや、熱烈に告白されて、何人かと付き合ったことはあります」

って、やっぱりそうなんじゃーん。

すげーモテるんじゃーん。

 

僕の世代(45歳です)で、女性からバンバンアプローチされるような男性は、そのモテ空気をフルに活用してところ構わず女性を口説きまくっていたものですが、今の世代のイケメンくんは、女性からバンバンアプローチをされても、自分からは行かないんだと。

 

 

自分からアプローチしましょう

女性のみなさん

これがすべての事実とは言いませんが、今の時代なんとなくこうなっているのは確かです。

前向きに捉えれば、イイ男はあなたを嫌っているわけではなく、女性に対して自分からアプローチをしない傾向があるというだけ。

なので、自信を無くすこともないし、諦める必要もありません。

ただ、相手は地蔵のようにそこにニコニコと佇んでいるだけなので、あなたから近づいていかないといけません。

それも、信号を送るとか、空気で伝えるとか、そういった遠回しな方法ではなく、「好きよ~」というのをしっかり分かりやすく伝えていかないと何もはじまりません。

条件の良い男性と関係を深めたいのなら、あなたが男性からして欲しいアプローチを、あなたが男性にしていかないといけないのです。

 

男性のみなさん

この話を聞いて、途中まで共感していただいたかもしれませんが、最後に椅子からズッコケたことでしょう。

そうです、女性にアプローチして失敗するのが嫌なのはみんないっしょなのですが、イケメンくん達はそのままジッとしていれば女性からアプローチされるのです。

そこがあなたとの違い。

でもね、

これだけ男性が動かなくなっているのですから、今の時代どんどん積極的に動いたら、それだけで大きなアドバンテージになります。

失敗するのがコワいのなんて誰でも一緒で、そんなリスクを顧みずガンガン女性にアプローチしていけば、そんなあなたのパワフルな勇姿はルックスをはるかに上回るような魅力を解き放つでしょう。

 

女性のみなさん

社会では男女平等を望みながら、出会いの場では昭和初期の女をやろうとするのは、さすがに無理がありますよね。

いい男との出会いを見つけている女性は、自分からどんどんアプローチしているようですよ。

 

男性のみなさん

周りの男性はどんどん大人しくなり、ライバルは減っているのと同時に、アプローチを待っている女性もたくさんいます。

いい女との出会いを見つけている男性は、自分からどんどんアプローチしているのですよ。

 

 

異性へのアプローチの仕方

僕が出会いの場を見ていると、男性女性それぞれが、自陣に隠れたまままったく攻撃をしない銃撃戦みたいに見えます。

なので、お互いが戦う姿勢を見せないから、誰も傷つかない代わりに、いつまでも経っても戦いが終わらないみたいな。

 

そこにジッとしていても何もはじまりません。

男性からとか、女性からとかそういったことではなくて、いいなと思ったらすぐに行動に移せば良いんです。

 

いいなと思う異性がいた時に、はじめになんて声をかけたらいいのか分からない。

そんな時は、いつでもお気軽にご相談ください。

あなたが何に引っ掛かっているのかを伺いながら、あなたに合わせた「異性へのアプローチの仕方」をレクチャーしますので。

 

「男性の口説き方」みたいなセミナーやったら、女性のみなさんお越しになりますか?

男性の口説き方って、実は結構簡単な方法があるので、かなり具体的にお伝えすることは出来るのですが。

ニーズがあれば開催しようと思いますので、開催希望の方はお気軽にご連絡ください!!

 

 

 

 

「婚活を少し休んで、みんなで楽しくご飯を食べましょう」が7/22からスタートします!!

 

 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです!

みんなで楽しくご飯を食べましょう!東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

クリックするといい情報があります!

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-アプローチ