Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

結婚相手

無人島で火をおこすように、結婚相手を見つける

 

ゴールデンウィークのバタバタも明けたので、たまにはいい感じのところで家族で食事でも。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

あなたは無人島に漂流しました。

昼間にはスコールに見舞われ、あたりは一面水浸し。

そんな中、なんとか暖をとらないといけないし、なにか食べないといけないので、火をおこそうとしています。

 

大雨の後ですが、どうにかして乾いた草木を探してきましょう。

かなりの労力が必要になりますが。

この工程が一番大変ですが、集めた草木を使って小さな小さな火種を作りましょう。

なかなかコツは掴めなくても諦めずに。

火種ができたなら、どんなに苦しくても息を吹き続け火をおこしましょう。

このチャンスを逃したら次はいつになるか分かりません。

火をおこしたら、その火が消えないようにずっと見守り続けましょう。

消えないように覆いをしたりなど工夫も必要です。

 

まぁ僕がこんな話をしているのですから、言いたいことはお分かりですね。

結婚できないと悩んでいるあなたが、結婚相手を見つけるのってこういうこと。

無人島に流されたあなたが、スコールに見舞われた後の過酷な状況で火をおこし、消さないように大切に守り続けるような。

 

渇いた草木を集めるのが出会いの場。

湿った草木をいくら集めても、火はおこせませんから。

火種を作るのがお相手へのアプローチ。

その火種から火がおきるかは分からなくても、まずは火種を作らなきゃ。

火をおこすのは交際。

火種が出来たなら、大切に大切に時には苦しくても火をおこすまで頑張りましょう。

火が消えないようにするのが結婚。

火はおきても、そのまま放置したらすぐに消えるし、また雨が降るかもしれないから守らなきゃ。

 

出会いがない、結婚できないと悩んでいるあなたは、どの工程で引っかかっているのでしょうか?

湿った草木ばかりを集めているのか?

火種を作るコツがつかめないでいるのか?

出来た火種から火をおこせないのか?

火はついても雑にあつかってすぐに消してしまうのか?

 

火が無くても、何日かは生きながらえることはできるかもしれません。

ただ、

しっかりとした食事にありつき、

着の身着のままでも暖をとるためには、やはり火をおこすことは必要です。

やり方なんか分からなくても、自力で火をおこすことは必要です。

それに、

火があれば狼煙にもなるので、そこから脱出するチャンスにもなりますしね。

 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです!

クリックするといい情報があります!

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-結婚相手