結婚相手

結婚相手に求めるその条件、本当に必要ですか?

 

ここ最近、ダイエットで甘いものを控えていたので、久しぶりにドロドロに甘いもん食べたいな~なんて思いながら、昨日は1日仕事をしていました。

夜になるとそんな想いも忘れていたのですが、家に帰ると妻が

「久しぶりにケーキ買ってきちゃった」って。

彼女には、僕の甘いもの欲求のことは何も言ってないんですけど、想いが風にのって伝わっていたのでしょうか。

なんかこういう時、ホッコリした気持ちになります。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

ずっと欲しくて、ボーナス払いで奮発して買った高価なブランドバッグ。

巷ではセレブブランドと言われ、持っているだけでもちょっと自慢のあのバッグ。

 

もし明日、

そのブランドの社長がドロドロの不倫をしていて、

しかもカジノで多額の借金ががあり、

通勤電車で痴漢をして捕まった、

なんて報道が一斉に出回り、そのブランドのイメージはガタ落ちになったら。

「持っていること自体が恥ずかしい」みたいなネガティブキャンペーンが広がり、誰もそのブランドのバッグを持たなくなってしまったら。

 

そうしたらあなたはどうしますか?

 

どうしますか?って言われても、外では持ち歩けなくなり、売ろうにも売れなくなったそのバッグ。

あれだけ巷で騒がれて、あれだけ憧れて、あれだけ頑張って買ったバッグが、ものの数日で何の価値も無くなってしまう。

そんな状況になったら、ただただがっかりで、タンスの奥にしまうしかないですよね。

それでも、

「丈夫だから買っただけで、ブランド目当てじゃないのよ」なんて言って、持っているだけでも恥ずかしいそのバッグを街で持ち歩くほど、あなたのメンタルは強くないでしょう。

 

みんなが良いと言っていたバッグ。

セレブが持っていると評判だったバッグ。

確かにモノは良いけれど、価格の大半はブランド名だったりするそのバッグ。

ブランド力なんて、今のご時世たったひとつのニュースから、一気に何の価値も無くなることが普通にあり得ます。

あなたの価値観では無く、みんなの価値観に乗っかって買ったバッグなんて、ある日を境に何の価値も無くなることがあります。

それどころか、持っていること自体が恥ずかしいみたいな話になることも。

 

人の作り上げた価値観にのるって、そういうことです。

周りが良いと言っているものを、盲目的に良く見えてしまうのって、そういうことです。

自分の価値観を持たず人の価値観に乗っかると、そういうことが起きるんです。

 

見栄やプライドで選ぶのではなく、自分で見極めた価値観。

みんなが良いというものではなく、自分が良いと思えるもの。

そういったものを選べるようにならないと、一生他人の価値観に振り回されて、挙句、なんの価値もないものを掴まされることになります。

他人の価値観なんて明日には変わってしまうのが、今の時代なのではないでしょうか?

 

巷で評判のバッグみたいに相手を選ぼうとしないこと。

自分だけの価値観をしっかり持って相手を見つけること。

結婚相手と出会うのに必要なのはそういうことなんです。

 

ほんとにそんな学歴必要ですか?

その年収って今だけのものだったりしませんか?

顔やスタイルなんて相手の想いひとつですぐに変わっちゃいますよ。

巷で言われている価値観で一生のパートナーを選んでも、あなたは後悔しませんか?

あなたの価値観や大切にしていることを、もっとまっすぐ見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

相手に条件を求めることが悪いんじゃないんです。

それはあなたの価値観ではなく、他人の価値観で求めてはいませんか?ということです。

 

大学中退で、ハゲてて、理屈っぽくて、不安定な自営業をやっている僕を、一生懸命想ってくれる妻の姿を見て、そんなことを思いました。

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-結婚相手