Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

Repre(リプレ) モテない 人に好かれる 好かれる 結婚相談所 東京

「は」と「じゃ」と「なのに」の違いについて

2016/06/24

 

最近、蚊が少なくなったなと思っていたところ、妻から

「歳とると、蚊の音が聞こえなくなるって言うから、そういうことじゃない?」

って・・・。

いやぁ~、今日も蚊がいっぱいだ(^^)!

 

朝一から晴天の西新宿。

お見合いの立会い3件、既存会員様のご相談2件、新規のお客様の無料ご相談2件、フルスロットルで頑張ります!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「私、全然モテないんです」

という人がいるのですが、心配いりません。

モテない原因を探って、モテるようになる方法を一緒に考えていきますので。

(ちなみに、ここでいうモテるとは「不特定多数の人にやたらに好かれる」という意味ではなく、「自分の狙った相手にしっかり気に入ってもらう」ということを指します。)

 

ただですね、一部解決が難しい人がいます。

おもに2パターン。

 

「私はモテない」

という人は、解決方法はいろいろあるのですが、

「私じゃモテない」

「私なのにモテない」

という人は、解決方法がひじょーに難しい。

 

「私じゃモテない」

過去の経緯に基づく考えかもしれませんが、「どうせ私じゃモテない」みたいな被害者意識が強くなりすぎると、「モテない」イメージに包まれてしまい、表情、所作、言動、すべてに「モテない」空気感が満載になってしまうのです。

飛べないと思いながら高跳びをしても、まず間違いなく飛べないですし

受からないと思いながら受験をしても、ほぼ間違いなく受からないでしょう。

できないと思いながらやっていると、「できない」ことばかりを意識してしまい、「できない」理由さえ探してしまうものなのです。

 

「私なのにモテない」

「私は一生懸命やっているのに」「私は前はモテていたのに」

「私は」という意識が強くなりすぎると、「私」のことしか考えなくなり、気付いたらそこに「相手」はいない、もしくは、「相手」が誰であっても同じように「私」が一生懸命をやっていたりするのです。

「私」が一生懸命やるのはもちろん良いのですが、それは「相手」が求めていることを考えたうえで一生懸命じゃないと、「相手」には伝わらないのですよね。

「うちはこれだけ良い製品を作っているのだから売れるはず」って、お客様のことはあまり考えず、自社のやり方で一生懸命やって潰れていく日本の企業のように。

 

 

なかなか良い出会いがないと、

「もうだめだ」と悲壮感たっぷりになる方がいます。

バタバタとひとり相撲をとる方がいます。

でも、それやっちゃうと、どんどん悪い方へ悪い方へなんですよね。

 

自分の在り方を考え、相手が求めていることも考え、そのうえで何をしたら良いかを考え。(たとえばこんなこと「出会いがないのを相手のせいにしていませんか」

そんなことを、会員様と一緒に考えるのが僕の役割。

「モテんなぁ」という現状を、どう打ち破っていくかピンとこない方は、お気軽にご相談ください!!

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

出会いの前にレッツ脱毛!】
(ここ、僕が前に働いていた会社なんです。ご相談やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください!)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), モテない, 人に好かれる, 好かれる, 結婚相談所 東京