出会いの場

考えてばかりいないで出会いの場に出ましょう!

 

 

ものすごく暑いがどうした東京?

でも僕は嬉しいよ。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

結婚相手の選び方

その昔、

女性が結婚相手を選ぶのには、ちゃんと仕事していて、ある程度のコミュニケーションがとれる男性かどうか?くらいがジャッジポイントでした。

男性が結婚相手を選ぶのには、ちゃんと家事をやってくれて、ある程度のコミュニケーションがとれる女性かどうか?くらいがジャッジポイントでした。

 

ところが今はどうでしょう?

生活背景やコミュニケーションだけではなく、ルックス、清潔感、学歴、年収、仕事の継続希望、家事の分担状況、酒・タバコの有無などなど、結婚相手を選ぶのにたくさんのジャッジポイントがあリすぎます。

 

ここで問題になるのは「ジャッジポイントがありすぎます」というところ。

ホントにこんなジャッジポイントなんてあるのでしょうか?

こんなにたくさんのジャッジポイントが、あなたの結婚相手に必要なのでしょうか?

 

もちろん欲を言えば、条件は良ければ良いに越したことはありません。

けれど、

誰かが言っていた価値観だったり、どこかに書いてあって必要要素であったり、そんな「あなたには不要なジャッジポイント」まで取り入れようとすると、なかなかそんな人はいないし、場合によってはそんな人この世に存在しないかもしれません。

 

出会いの場に出ましょう

これだけの情報が溢れている現代。

たくさんの情報を収集することも大事なことですが、集めた情報をただ自分の中に取り込むのでは、メモリーがいっぱいになって重たくなるだけ。

重たくなるっていうのは、考えばっかりが膨らんでしまって、頭が固くなったり、行動がノロくなったりそういうこと。

 

情報は、収集することに自体に意味はなく、その情報を元にどんなアクションを起こすのかということが大事。

情報を元に自発的にアクションを起こし、それが自分にとって大事なものなのかをどんどん精査し、いらない情報は斬り捨てていくことだって必要です。

 

「結婚相手はこうして選ぶ」

「こんな結婚相手があなたにぴったり」

「間違えのない結婚相手の選び方」

そういうのもういいいでしょ?

 

充分情報収集したじゃないですか。

情報を溜めこんでいると、だんだんそれが事実かのような気がしてしまいますよ。

まるでそれが自分の価値観のような気がしてしましいますよ。

 

そうじゃないですよね?

あなたには、あなた独自の価値観があるはずです。

 

「こんな人がいいのかな?」というのが浮かんだら、まずはどんどん出会いの場に参加してみましょうよ。

そこでいろいろな人に会っていけば、「こんな人がいいのかな?」というのがあなたの中で具体化されていきます。

 

うんうん唸っているだけでは出会いは見つかりません。

いろいろな相手に出会っていけば、あなたの価値観だってだんだん見えてきます。

 

情報を鵜呑みにして、あなたの価値観に置き換えるのはやめましょう。

情報を元にして行動に移し、あなただけの価値観を見つけていきましょう。

 

さぁ今年もあと86日、今年こそ良い出会いがあり・・・

えぇ~86日???

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-出会いの場