未分類 ひとりぼっち

ひとりぼっちにならない為に、さぁ失敗しましょう

 

今朝の電車で、髪の毛がびしょ濡れの女性がいました。

乾いていないというレベルではなく、したたり落ちるほどびっしょびしょ。

今日も温かな東京地方ですが、明日からまた冷えますので、くれぐれもお風邪など召さぬよう。

・・・にしても、もうちょいどうにかなるだろうに。

電車混んでると迷惑やねん・・・(^_^.)

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

恥ずかしいファッション

10年以上前のことですが、当時一緒に働いていた20代後半の男性。

彼は、いつも奇抜なファッションに身を包み、正直たまに「それは大丈夫なのか?」みたいな格好をしていることもありました。

「攻めてるねぇ」なんて、ちょっと揶揄した言い方をしても、彼は

「ファションなんて、やったもん勝ちなんですから、どんどん楽しんだ方がいいんですよ。

『こんな恰好しちゃダメかな?』とか、ビクビクしている方がおかしいんです。

俺のことなんて、みんなそんなに気にしてないっすから」

今ですらしっくりくる考え方ですが、当時30歳ちょっとだった僕には、彼の言葉に勢いと力があり過ぎて、ついて行けなかったのを覚えています。

 

そんな彼と、共通の友人の結婚式に参加した時。

式場に現れた彼の、スマートで完璧なスーツの着こなしに、周りにいたみんなも目を奪われていて、僕も口があんぐりするほど。

そのくらい彼の、色彩・サイズ・素材感、すべての着こなしは完璧でした。

彼はいつもいつも自分のファッションを楽しんでいました。

時には自分でも「ん?」なんてこともあったかもしれませんが、それでも周りの目なんていちいち気にしないで、どんどんチャレンジをしていました。

そんな毎日が、彼のセンスを磨き、彼が彼自身のスタイルを確立させていったのでしょう。

そうなんです、彼はいろいろな経験を積んできたことで、「自分は何が似合うのか」を完璧に知り尽くしていたのです。

「誰がどう思うか」なんてことを気にしながらビクビク洋服選びをしていたら、そういった「置きにいくような」センスしか身につかず、彼の輝きも半減していたと思います。

 

恥ずかしいという気持ち

カッコよい姿を実践するのも、

美人でいようとするのも、

思い切ってフラれるのも、

誰かに甘えるのも、

勇気を出して面白いこと言うのも、

人に優しくするのも、

「恥ずかしいから」って言ってやらない人がいます。

 

それをすることで、人からどう思われるのかが気になるのか、上手くできなかったら笑われるとでも思うのか、自分の行動を恥ずかしがって、思った通りにやらない人がいます。

そんな人がとてもたくさんいます。

 

やっぱり恥ずかしいもんは恥ずかしいですよね。

急には無理でしょう。

今までの習慣はすぐには変わらないでしょう。

でもですよ、

人からどう思われるかなんていちいち気にして、自分が「こうありたい」「こうだったらいいな」「これしたい」と思うことを実行しないのって、それってすごくもったいない時間の過ごし方ではないでしょうか。

 

「恥ずかしい」ってなんでしょうね?

誰に対して、何が恥ずかしいのでしょうか?

いつもあなたは注目されていて、その人たちみんなに好かれていないと不安で仕方ないと?

 

大丈夫ですって。

あなたの恥ずかしいなんて、誰も覚えちゃいないですから。

覚えていたって、そんなこと誰も何とも思っちゃいないですから。

 

本当に恥ずかしいのはどっち?

フラれるのが恥ずかしいからって、気に入った人がいてもアプローチできず、

アプローチの経験がないから、交際の経験も積めず、

交際の経験がないから、結婚しようにもどうして良いか分からず右往左往する人。

 

フラれるのなんてビビらないで、バシバシアプローチして、

そんな経験から、うまいアプローチ方法を身に付けて、

いいなと思う相手を見つければ、すんなりうまくやれちゃう人。

 

恥ずかしいのを避けてきたので、今になってどうしてよいか分からない人と、

恥ずかしいけど思い切り行動してきたので、どう動いたらよいか分かっている人。

これから長い人生を生き抜いていくうえで、本当に恥ずかしい思いをするのは、どちらの人なのでしょうか?

 

恥ずかしいという気持ちをなくすことはできません。

けれど、

恥ずかしいから何もしないという道を選んでいると、その後にはもっともっと恥ずかしい人生が待っているのでは。

 

恥ずかしいけど思い切って行動し、そこで感じたことをどんどん経験値として積みあげ、人はそうやって成長し強く大きくなっていくのではないでしょうか?

目先の恥ずかしさにとらわれ、ろくな経験もしないまま歳を重ねていくと、本当に恥ずかしい大人になってしまいます。

 

交際経験がないあなた

弊社には、交際経験がない人もたくさんいらっしゃいます。

みなさんはじめは、そのことを恥ずかしそうにしています。

でも、全然いいんじゃないですか?

そうやって今前進し始めたのですから、全然いいんじゃないですか。

今でもまだ動かない人なんていっぱいいるんだから、そうやって前に歩きはじめたことは素晴らしいことじゃないですか。

 

今まで経験がなくても、今日経験すれば明日からは経験者。

今まで恥ずかしいこと避けてきても、ここで勇気をもって前進すれば、年末には、年明けには、きっと今のあなたよりも心のどーんとした魅力あるあなたになっています。

 

恥ずかしいことっていっぱいあるけれど、そんなのすぐに忘れるし、誰も覚えちゃいないですって。(1年に何回か寝しなに思い出しますが)

恥ずかしいことを避けるがあまり、何の経験もしないまま大きくなってしまうと、チャレンジするのがどんどんコワくなり、ホントに動けなくなっちゃいます。

 

カッコ悪いことをいっぱいやってカッコよさを覚えるし、

美しくないことをいっぱいやって美しくなっていくし、

何回もすべって面白いこと言えるようになるし、

何度もぶつかって人に優しくなれるし、

何度もフラれて好きになり方も好かれ方も覚えます。

目先の失敗は、長い人生でみれば失敗でもなんでもありません。

 

さぁ失敗しましょう!

なんつっても誰もやらないので、まずは「やりたいな」と思ったことを、エイヤァでやってみましょう。

たぶん失敗しますけど、そしたら飲みの席での話題を一個手に入れたということで、それはそれで良しにしましょうね笑

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-未分類, ひとりぼっち