Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

ひとりぼっち

将来、ひとりぼっちになることだけは避けましょう

 

いやー平日もお見合い真っ盛り。

現場に向かう途中に、新宿の元気を見上げてみました!

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

僕が、みなさんに一貫してお伝えしていること。

それは、

ひとりぼっちにならないようにしましょう

ということです。

 

 

ひとりぼっちは避けましょう

僕は、結婚相談所の経営をしています。

そして、かなりイレギュラーなスタートではありますが、僕自身も結婚をしています。

妻は何よりも大切な存在ですし、子供は宝物ですし、そんな家族に囲まれて楽しい結婚生活をおくっています。

でも、

僕は、結婚をしないといけないなんて、これっぽっちも思いません。

というか、前述のとおり、もともと僕自身まったく結婚には興味が無く、むしろ「それだけはムリ」と思っていましたので。

今のご時世、結婚なんかしなくたって、問題なく生きていくことは充分できますから。

 

ただ、

自分で結婚をしてみて、これだけは思うんです。

ひとりぼっちになるのだけは避けた方がいいだろうなって。

 

「死ぬ時はひとり」なんてことをおっしゃる方もいて、その言い分も分かるのですが、

死ぬ時はひとりなのと、死ぬまでずっとひとりなのと、その意味はまったく違います。

 

僕は思うんです。

ひとりで生きていくことはできないだろうって。

息を吸って吐いているだけなら、ひとりぼっちでもできると思いますが、身体だけではなく、心も健康に過ごしていくのは、ひとりぼっちではできないだろうと思っています。

 

 

 

今はひとりぼっちじゃなくても

今はまだいいですよ。

会社なんていうコミュニティにも所属をして、親御さんやご兄弟なんかもいらして、年々少なくなるかもしれないですが、何かの時に集まるような友人もいたりして。

無理にでも、人との繋がりを持つことが必要になりますから。

ひとりぼっちにはなることは、なかなかないでしょうから。

 

けれど、これからはそんな状況も変わっていきます。

友人関係も年齢と共に希薄になり、

仕事も退職し社会との繋がりもなくなり、

今まであたりまえのようにいた家族すらいなくなり、

歳を重なるごとに、そんな現実と直面することになった時、それでもひとりぼっちで生きていくことができるのでしょうか。

 

 

ひとりぼっちになる人ならない人

これもいつもお伝えしているのですが、

すごく仲間がたくさんいるような人は、結婚をしてもしなくてもいいと思うんです。

結婚なんかしなくても、いろいろな人といつも価値観を共有し、人と繋がって生きている人は、結婚なんかしなくてもいいと思うんです。

 

ただ、ここで言う人との繋がりって、無理やり知り合いを作るみたいなアレじゃないですよ。

よく「人脈人脈」ってウルサイ人達がやっている、人と繋がることが目的で無理やり関係を作ろうとするような、アレじゃないですよ。

 

そうじゃなくて、

あなたという人の魅力を感じた人が、あなたのもとに集まってくる、そういった繋がりです。

そういった、人との繋がりがたくさんある人はひとりぼっちにはならないので、結婚はしてもしなくてもいいと思うんです。

 

でも、そういう人ってそんなに多くはいないですよね。

人が集まってくるような魅力を放って、いつもたくさんの人に囲まれているような人って、そうそういるもんじゃないですよね。

そうじゃない人は、これから黙って過ごしていたら、どんどんひとりぼっちになっていくでしょう。

 

孤独死とか、そんな最後の部分の話だけじゃありません。

誰からも頼られず、誰にも心を開けず、誰とも価値観を共有することができない、そんな毎日を過ごしていくことになるでしょう。

 

けど、それってほんと地獄です。

人と繋がることがなく、ひとりぼっちで生きていくのはキビシイです。

あなたが困っていても、誰もあなたに手を差し伸べてくれない、そんな状況の中で何年も生き続けていくのは、本当にツラい時間です。

今は、人間関係って煩わしいものかもしれませんが、繋がりのある人がいなくなることって、相当コワい現実だと思います。

 

僕は、結婚をしてみて一番感じたのはそんなことでした。

自分の価値観だけを振り回して、それに合わない人がいたらイライラして、合わないと思った人との繋がりはどんどん断っていって。

そうやって、自分だけの世界に生きようとすることってほんとうに危ないことだというのを、結婚をして人と一緒に生活をしはじめて気づきました。

今の時点ですでに友人も少なく、繋がりといえば家族と職場くらいしかない人は、なんとしてでも結婚して、少なくてもその相手だけは大切にして、しっかり繋がっていくことをした方がいいと思います。

 

 

 

自分の価値観やワガママ

どっちに進めば安全で、どっちに進んだらアウトなのか、そんな答えはどこにもない現代。

そんな今だからこそ、価値観も多様化されており、みんなワガママになっています。

ワガママなこと自体が悪いことでも、価値観が多様化されていることが悪いことでもありません。

ただ、

そういった自分のワガママや価値観ばかりを守ろうとし、人との繋がりを面倒に感じてしまう人は、ひとりぼっちの孤独と戦わなくてはいけなくなりますよ。

 

もしあなたが

たくさんの仲間に囲まれ、あなたという魅力に人が集まってくるのなら、その魅力をどんどん磨いていくと良いでしょう。

そうすれば、あなたはひとりぼっちになんかならないですから。

 

もしあなたが、

年齢と共に、人との付き合いがどんどん希薄になり、自分の「我」が強くなっていき、人付き合いに難しさを感じるようになっているとしたならば、なるべく早いうちに信頼できるパートナーを見つけた方が良いと思います。

そうしないと、あなたにはほんとうのひとりぼっちが待っているので。

 

 

出会いって楽しいことです

現代にある出会いの場は、

結婚するのに条件の合う人を見つけましょう

とか

趣味を持って価値観の合う人を見つけましょう

とか、

なんかちょっと堅苦しい感じで、「いい人見つけてください」みたいな無理やり感が、参加者のみなさんのプレッシャーになっています。

 

本来、異性との出会いって、そういうことじゃないと思うんです。

もちろん、結婚を前提にしたり、趣味や仕事など限られたコミュニティを作ったり、そういう出会いのカタチも良いのですが、そんなことにこだわらなくても、知らない男女が集まってワイワイするような場所って絶対楽しいと思うんです。

そこで、たまたま結婚したい人がいたとか、たまたま価値観が合う人がいたとか、そういった出会いのカタチの方が、変なストレスやプレッシャーもなくて楽しいんじゃないかって。

 

いい人を見つけることが目的だと、いい人が見つからなければガッカリにしかならないですが、

男女で楽しむことが目的なら、みんなでワイワイして楽しめれば「あ~出会いって楽しい!」という気分になります。

で、その時にたまたまいい人がいたりなんかすれば、「お値段以上ニトリ」って感じ。

 

でも、そうやって楽しんでいった方が、いい出会いって見つかりやすいんですよね。

なまはげが「わりぃ子いね~が~」って言うように、「いいひどいね~が~」みたいに目を血走らせて出会いの場をウロウロするのって、やっぱりちょっとコワい感じが・・・。

というか、究極は、

そうやって男女でワイワイ楽しめる場所があって、そこに行けばひとりぼっちにならないシステムなんかが出来れば、それはそれでいいのかとも思っています。

 

まぁそんな感じの話を、みなさんでいろいろ相談したいと思っていますので、6/17の夜渋谷に来れる方はぜひアイデア貸してください!

僕と男女10人くらいで、みんなで酒飲みながらワイワイ騒いで、新しい出会いのカタチを考えていきましょう。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

ひとりぼっちになるのは避けましょう。

ひとりぼっちになることを避けるためにする結婚、というのも大アリです。

結婚だけにこだわらなくても、もっと積極的に人との繋がり持っていきましょう。

僕がみなさんにお伝えしたいのは、おおむねこんなことです。

 

 

 

 

で、上記のワイワイ楽しい会議の前に、こんなこともやってます。
↓ ↓ ↓

6/17(土)開催

「30代中盤のバツイチ女性が、20代初婚の男性と結婚した理由」

お酒でも飲みながら、みんなでワイワイお話しましょう!

 

 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです!

クリックするといい情報があります!

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-ひとりぼっち