婚活 東京

婚活のクレクレ星人

2016/12/11

 

Repre(リプレ)は7:00~23:00まで営業しています。

月に何度かは、朝の7:00から無料ご相談会のご予約が!

お客様を迎えるのに6:00ちょっとには事務所に到着しますが、朝焼け残るこの時間帯の西新宿は、ほんとに心の落ち着く癒しスポットです。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

同業者さんからのアプローチ

Repre(リプレ)では、入会金無料・月会費無料なんていう、ちょっとよその結婚相談所さんには無いシステムを打ち出しており、おかげさまでたくさんのお客様から無料ご相談会のご予約をいただいております。

そんな中、このシステムに興味を持たれるのは婚活中の独身のお客様だけではなく、同業者の方であったり、これから結婚相談所の開業をしようとしている方々であったり。

「まったく新しいシステムについて、ぜひ一度お話を伺いたいです。」

「賛同いたしました。一度お話を聞きにお邪魔してもよろしいでしょうか。」

そんなご連絡をいただくこともしばしば。

 

ご興味を持っていただくのはありがたいことなので、もちろん丁重に対応いたしますが、どんな話を求めているのか事前に伺うと

成婚率はどれくらいなのか?

この料金体系で経営が成り立つのか?

会員様は何名くらいなのか?

月のマッチング件数は何件か?

広告費はどれくらい使っているのか?

なんてことを聞きたいのだと・・・。

 

あのですね、

僕ね、

本当にたくさんのお客様に毎日お越しいただき、200名近い会員様のマッチングもご提供させていただきながら、こうやって独身のみなさまに情報発信もしているのですよ。

おかげさまでかなり忙しくさせていただいているのですよ。

 

そんな時、

Repre(リプレ)の情報を知りたいという業者さんに割く時間は、そうそうないんです。

もうちょっと真っ直ぐな表現をするならば、

僕があなたにその情報を提供することで、僕にはどんなメリットがあるのですか?

ということ。

 

クレクレ星人

メリットデメリットがすべてということではありません。

ただ、藪から棒に情報提供だけ求めてきて、相手(僕)の時間を割こうとするその精神。

そんな精神でいるうちは、どんな優れた事業アイディアを手に入れてところで、たぶんあなたの会社は続きません。

相手に喜んでもらうことを考えず、自分が欲しいもの(情報)だけを手に入れようとする、そんな姿勢ではまず利益を上げることはできないでしょう。

 

先日、どこかの社長さんもおっしゃっていましたが、

「『かばん持ちでも運転手でもなんでもやりますので、近くで勉強させていただけないでしょうか』なんて連絡がしょっちゅうあるのですが、見ず知らずの人に自分のカバンなんか持たせたくないし、ましてや命を預けるのなんて絶対ムリ。

それだったら、『僕が近くにいればこれだけのことができます』って真っ直ぐアプローチしてくるような人の方が、まだ考える余地はある。

ウチから何かを得ようとするのは良いことだけど、得ようとするだけでは人の心は動かせないんだよ。」

という話があり、まさにその通りと思いました。

 

自分はこういうことができるので、Repre(リプレ)と一緒ならこれだけの力になると思う。

とか、百歩譲って

Repre(リプレ)とまったく同じことを実行しているのに、どうしてもうまくいかないので助けてほしい。

とか。

 

「一緒にこれだけのことを成し得ましょう」のように、僕にもメリットのあるアプローチなら分かりますし、

そうじゃなくても、

「これだけの行動しているのでなんとかしてくれないか」みたいに、必死の頑張りに対してのサポートを要求するようなことなら、僕もなんとか力になれることがないか考えることはします。

 

ただ、そうじゃなくて

「とりあえず話聞いてみても良いですか?」って、なんであなたのために僕の貴重な時間を使わなあかんねん、ということ。

そんな時間があったら、会員様のために使うに決まっとるやないかい、ということ。

というか、そんなことも分からんで自分のことしか考えられないうちは、自分で事業はじめるのはやめといたほうがええで、ということ。

を、

とってもソフトな表現でお伝えしながら、いつもお断りさせていただいています。

クレクレ星人に使う時間も労力も、僕には一切ありませーん、ということなんです。

 

婚活のクレクレ星人

ここ数か月、こんなことが頻繁にあったのですが、そこであらためて感じたのは、

結婚相手がうまく見つからない人も、こういうタイプの人が多いんだよな~ということ。

 

相手に求めるものは満載なのですが、自分は相手に何ができるのか?というと、そこはぼんやりしちゃっている人。

それだと、相手はあなたと一緒になりたいなんて思うはずがないんですよ。

 

私はこんなことができるので、一緒にこんな生活を築きましょう。

私と生活すれば、あなたの人生をこんな風にできます。

私はこれだけのことができるので、それを求める人はぜひ会いに来てください。

みたいなテンションなら、たくさんの人から求められるでしょう。

けれど、

私にはこれしてください、あれしてくだい、私はあなたに何もできないし、しないですけど・・・って。

それじゃぁ相手からしたら、なんであなたと一緒にならなあかんねや、ということ。

 

若くて美人な女性を求めるのも良いでしょう。

高学歴で高収入の男性を理想とするのも良いでしょう。

けれど大事なのは、

で、あなたはお相手に何を?

ということなんです。

この「あなたは何を」が無い状態で、相手に求めているばかりでは、その願いはずっと叶わないでしょう。

 

でもね、あるんですよ。

あなたには、お相手に喜ばれる何かが。

その「何か」を一緒に探すのが僕の役割りだし、足りない「何か」をどうすれば良いか一緒に相談するのが僕の役割りです。

 

結婚相手に高い条件を求めたり、いろいろ要求したりするのは良いと思います。

ただ、

その分あなたは相手に何ができるのか?何を提供できるのか?どんな作戦が必要なのか?

そこを考えていきましょう。

自分で自分を考えても、なかなか分からないこともあるので、そこを一緒に見つけていきましょう。

僕があなたの力になれるのは、そんなところなのです。

 

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせください

結婚相談所Repre(リプレ)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-婚活 東京