リプレカフェ 好きになる アプローチ 出会いの場 結婚するには

スーパーサイヤ人の出会い

2017/09/03

 

昨日は、朝の9:00から既存の会員様のご相談から始まり、お見合いの立ち合いや、新規のお客様のご相談があり、最後のお客様が終わったのは23:00をちょびっとまわっておりました。

お客様とのお話は、会話のひな型もツールも無く、100%のフリートークなので・・・

 

楽しい(^_^)

お客様がいろいろ話して下さるように、ちょびっと仕掛けはさせて頂くのですが、たくさんのお話を伺えるのはホントに勉強になります。

 

昨日のブログは、土曜の早朝写真でしたので、今日のブログは土曜の深夜。

土曜深夜の西新宿って、ホントに居心地よい静けさなんですよ。

23:00まで大丈夫ですので、出会いや結婚についてご相談がある方は、ぜひお問い合わせ下さい。

DSC_1239

 

昨日、朝一でご相談にお越し頂いた男性会員様が、とっても良い事を仰っていました。

「婚活をはじめて何人か交際をして思ったのですが、こうした見ず知らずの二人が出会った時は、スーパーサイヤ人でいかないといけませんね」

「・・・ん?僕は毛量が無いので難しいですが・・・」

「まったく知らない二人なので、ゆっくり関係を深めていこうとしても、深まるまでの間にテンションが下がってしまう事が多いと思います。

せっかくの機会で出会ったのですから、はじめから全力で、全力以上の力で相手と向き合っていかないと。

『様子見ながらゆっくり』なんて言っていると、なかなか関係が深まらないと思うんです。」

 

おっしゃる通り!!

 

何の前触れもないところから、何かのご縁で出会った二人。

そんな二人が、お互いにちょっとイイなと思って、一緒の時間を過ごし始める。

その状態から二人の関係を深めていくのは、お互いがマイペースでいるよりも、テンション高めで積極的に近づかないと、なかなか深まらないと思います。

 

本来はそのテンションで男性がいって、女性は「もう♡あの人ひつこいの」くらいの感じがちょうど良いのかもしれませんが、最近は必ずしもそうでは無く、女性もスーパーサイヤ人のテンションでいかないと、なかなか上手くいかなくなっています。

お互いが様子をみながら、微妙な距離感でいるよりも、スーパーサイヤ人になって、「オラ」が「オレ」になってしまうくらいのテンションで、パワーに満ち溢れてガンガン行った方が良いでしょう、というお話です。

 

もちろん、人によって、このテンションが合う合わないはありますが、遠慮し過ぎたり、相手の顔色伺い過ぎたりよりも、せっかく出会った相手には、どんどんアプローチをかけて行った方が良いでしょう。

「そこまで好きじゃないのに近づくなんて」という方もいますが、「好きだから近づく」というのは実はなかなかの難題で、「近づいたから好きになる」という方が、むしろ楽チンなスタートなんです。

近づいてからちょっと違うと思ったら、サヨナラするのは仕方ない事。

そこを避けようとするよりも、まずはどんどん近づいてみたら良いでしょう。

スーパーサイヤ人になって。

 

せっかく出会ったお相手がいるならば、ちょっとテンション上げて、ググッと近づいてみましょう。

近づき方とか、テンションの上げ方がいまいち分からない時は、いつでもご相談下さいね!!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.xn--udkubh5353bu53am7hqwx.com/contact.html

 

 

さてさて、今日は選挙からの、リプレカフェからの、いつもお世話になってる婚活パーティー会社さんとのコラボ企画へ。

テレポーテーションなみのスピードで移動しながら、みなさんの出会いをサポートしてまいります!!

DSC_1240

 

 

 

 

 

カフェフッター

 

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129
お問い合わせフォーム

結婚相談所Repre(リプレ)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-リプレカフェ, 好きになる, アプローチ, 出会いの場, 結婚するには