Repre(リプレ)

僕のブログを見てイラッとしたあなたへ

 

Repre(リプレ)が動き出したぞ~

10月また何か、新しいことやらかしそうだぞ~

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

昨日のブログで、

相手の「いいモノ」をもらうならば、それ以上のあなたの「いいモノ」を伝えないとね

というお話をしました。

結婚相手にいろいろな条件を求めるのは良いのですが、その分あなたは何を提供できるのか考え実行しましょうね。

ということでした。

 

そうしたところ久しぶりに、ちょっとアツめのご意見をいただき

「村木さんは、『自分のウリ」とかよく書かれていますが、そういうのってお互いにゆっくり見つけていくものだったり、作り上げていくものだったりするので、はじめから「私のウリはこれです」みたいな伝え方できる人いないんじゃないですか?」

というのを、もうちょっとキビシイ言い方で言われました。

 

 

結論から言うと、「ハイそうですね」という感じ。

あっさり引き下がるということではなく、本当にそう思います。

 

ただですね、なので昨日も何度もお伝えしているのですが

前提として

「相手の『いいモノ』をもらうなら」「相手にいい条件を求めるなら」

ということなんです。

相手に求めるならば、あなたもそれ以上のものを表現していきましょうね、ということ。

 

つまり、あなた自身が、

「相手のいいところなんて、一緒にいながらゆっくり発見していくものだから、条件うんぬんだけで相手の善し悪しを決めるもんじゃない」

ということが前提としてお相手探しをしているならば、自分のウリをばしばしアピールするのなんて違うんじゃない?というご意見もごもっとも、ということです。

 

でもね、

婚活ってそうもいかないじゃないですか。

会う前から相手の条件をいろいろ吟味して、他の人と見比べて、比べちゃうからついつい「いい条件」を求めたくなってしまう、そういうもんじゃないですか。

条件がはじめから分かっているのに、あえてそこには目を向けずに、いろいろな人と幅広く会っていくのって難しいじゃないですか。

お互いの条件を突きつけ合って、それでもって会うかどうかを決めるわけですから、相手にいい条件を求めてしまうのは当然で、ただ、自分もそれ以上のものを出せるように頑張りましょうね、というお話しだったのです。

 

僕は、必ずしもこういう出会いの仕方がベストだとは思っていません。

人柄よりも雰囲気よりもフィーリングよりも先に、条件を突きつけ合って「ふるい」にかけるような出会い方がベストだとは思っていません。

とても合理的な出会い方なので、それ自体が悪いことだとは思いませんが、それがすべてではいけないと思っています。

 

今ある婚活って、こうやってお互いの条件を突きつけ合うものがほとんどなので、そうじゃない「異性と楽しく出会う」という出会いのカタチも作って行きたいなと思い、「僕んち」という出会いのイベントを定期的に開催しています。

マッチングとかも特にしないので、新しく出会う異性と気軽に楽しくご飯でも食べましょう

みなさんに丸投げではなく、僕も現地で一緒にワイワイお話しさせていただくので、出会いの場が苦手な人も孤立しません

そんでもって、もしちょっと「いいな」と思う方がいたならば、そん時は自由に出会いを深めていただいて結構ですし、ご希望でしたら僕もサポートします

という、いい出会いを目的にしたり、お互いの条件を突きつけ合ったりするんじゃない、もっと気軽で楽しい出会いのカタチを作っています。

 

お互いの条件を突きつけ合って、それにヒットする相手を厳選して会っていく、そんな合理的な出会い方もいいでしょう。

それだけじゃなくて、

条件とか、場合によっては年齢とかもどうでもいいので、知らない異性と出会うことを純粋に楽しんで、もしいい出会いがあったらラッキーみたいな出会い方もいいと思います。

 

なにが良いとか悪いとかじゃないし、どちらかに決めなくちゃいけないわけでもないし、その時その時のあなたのテンションで理想の出会いのカタチを見つけていくいいと思いますよ。

ただ、

昨日もお伝えしましたが、人と出会うことをやめちゃダメ。

自分の世界だけで、自分の価値観だけを優先して、生きていこうとするのは危険。

たくさんの人と出会いながら、いろいろな価値観を受け入れて、いい人間関係を作って行ける人を見つけていかないと、やばい感じのひとりぼっちになってしまいますから。

結婚するかしないかはどちらでもいいとしても、生涯孤立のひとりぼっちにだけはなっちゃダメだと思うんです。

今、社会との繋がりがあるうちに、家族との繋がりもあるうちに、どんどん新しい素敵な出会いを見つけていっていただきたいと思います。

そのために、僕もいろいろなアイデアを練って、あなたの出会いをサポートしますので。

 

昨日、アツいテンションでご意見をいただいたあなたへ。

そもそもね、このブログを読んで、自分の意見と違うからキーってなっちゃう、その考え方があぶない。

あなたの意見が、僕の意見と違うのはまったく問題ないので、じゃぁ「相手(村木)は何を考えているんだろう?」「考えても分かんないから聞いてみよう」くらい、人の意見を一回自分の中に取り入れる習慣は持った方がいいですよ。

今回、何度かメールのやり取りをして、これらのことをご理解もいただき、こうしてブログへの引用を許可していただいたこと、とても感謝しています。

言い合いみたいになってしまいましたが、最後は分かりあえて良かったです。

今度は、ぜひ遊びにいらしてください。

一緒にゆっくりお話ししましょう。

 

ただ、ひとつだけ聞いてもいいですか。

あなたは男性ですか?女性ですか?

そこお伺いせずにずっと話してました(笑)

女性はもうキャンセル待ちなのですが、もし男性だとしたら、10/8の「僕んち」ぜひ遊びにいらしてください!

一緒にワイワイバーベキューやりましょう!!

 

 

 

次回の「僕んち」は、10/8にバーベキューパーティーを開催します!!女性はキャンセル待ち、男性はあと2名様ですので、お早めにご予約ください!

たまーにご質問いただくのですが、Repre(リプレ)の会員様じゃなくても参加できますからね!

毎回半数くらいは、僕もはじめてお会いする方々ですので、お気軽に遊びにいらしてください!!

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!

クリックしていただけると嬉しいです!

みんなで楽しくご飯を食べましょう!東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

クリックするといい情報があります!

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ)