Repre(リプレ)の婚活ブログ

あなたの“出会いがない”を解決いたします!

Repre(リプレ) 結婚相談所 東京

太っているのは体質なので仕方がないのか?

2016/06/22

 

 

自分と相手とどっちが正しいのかを問うよりも、

自分と相手は違うということを受け入れるのが大事じゃん。

「普通は」とか「あたりまえ」とかは、人によって違うじゃん。

どうも梅雨空じゃん。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

お見合いの立ち合いで会員様にお会いしたところ、2週間前よりちょっとスッキリした表情。

「あら?ちょっと痩せました?」

と伺ったところ、2kgくらいは絞ったとのこと。

 

その男性会員様は、身長が170cmで体重は80kgちょい。

確かにちょっとウェイトオーバーぎみだったので、弊社にご登録を頂いたことをきっかけに、本格的にダイエットをはじめたと。

「太っている姿は良いものではないと、前から思っていました。

けど、体質だのストレスだのいろいろ言い訳をしてほったらかしだったので、やっぱりそういう姿は良くないと思って」

で、久しぶりにダイエットをはじめたそうです。

 

太っている姿が悪いとは思いません。

その姿をキャラクターに変えたり、それ以外のウリをどんどん作って表現できるなら、それはそれでひとつの個性だと思います。

ただですね、

自分の太っている姿が良くないと思っているのに、それをちゃんと認めずに、太っている姿に言い訳をしようとするのは、それはいかがなものかと。

 

先の会員様も仰っていましたが、ストレスだの体質だのというのは、事実ながらそれはそれでやっぱり言い訳。

そこをしっかり管理している人から言わせれば、それはやっぱり言い訳です。

繰り返しになりますが、だから必ず痩せなくちゃということではありません。

太っている自分を受け入れて、それ以外のウリを作るのだって良いと思います。

ただ、太っているのが良くないと思っていたり、太っている自分を好きじゃなかったりするのに、それをストレスだの体質だのといってほったらかすのは、それはあんまりということ。

太っているのがマズイと思っているのに、そこに対策を打たず、「体質なので」なんて言い訳をし続けるその姿は、あんまり魅力的ではないということです。

 

とは言っても、すぐに改善できることばかりではないのですが、まずは一歩づつでも頑張ってみましょうよ。

その間食やめてみたり、最後のひと口無しにしたり、ちょっとずつでも頑張ってみましょうよ。

そうして、「あら?私いいんじゃない??」なんて実感までいくと、新しい世界が見えてきて自分に自信を持てたり、その自信が輝きになって良い出会いがあったりするものです。

 

自分のあんまりよくないところを、言い訳してほったらかしている姿と、

自分のあんまりよくないところを、少しずつでも良くしようとしている姿。

素敵な姿になって、良い出会いがありますように!!

 

 

ブログ

東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー モバフ20F
03-4582-1129  080-4354-1129

システムのご質問・婚活のご相談
など、お気軽にお問い合わせ下さい

結婚相談所Repre(リプレ)

出会いの前にレッツ脱毛!】
(ここ、僕が前に働いていた会社なんです。ご相談やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください!)

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ), 結婚相談所 東京