Repre(リプレ)

出会ったばかりの相手に不満や不安があるときは

 

この土日、

会員様のお見合いに立ち会い、新規のお客様の無料ご相談会を行い、活動中の会員様のご相談を伺い、ご成婚者様にご挨拶にお越しいただき、夜は「僕んち」でみなさんといっぱいお話をして、

本当に大忙しっぽく見えますが、お昼に新宿中央公園の「四川フェア」でランチをするくらいの余裕もある、そんな僕の活動報告です。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

4/20(土)19:30

「僕んち」カレーショップムラキ~ご成婚者様のご利益いただきましょう~

弊社でご成婚を迎えた会員様にお越しいただき、「どうやってご成婚まですすんだのか?」をみんなでいろいろ質問して聞いちゃおうの会。

今回で4回目の開催になり、今までは毎回満員御礼だったのですが、今回はちょっと少なめのご予約でした。

でも、

「僕んち」をやっていていつも思うのですが、10人くらい集まってしまうとなかなか話ができない人でも、4~5人ならば話に参加しやすくていっぱい楽しめることもあり、今回もご成婚者様を独占してあれやこれやの質問をがいっぱいできました。

 

過去のご成婚者様シリーズでは、「どうやってご成婚まですすんだのか?」に対して、「嫌じゃない人だから」という回答が多く、でもそれって別にネガティブなことではなく、人を受け入れることが上手にできるということなので、「婚活」という出会い方では「嫌じゃない」ということを理由に前進するのが、とても大切なことなんです。

なんていう話を、今までは僕がドヤってきました。

が、

今回お越しいただいたおふたりは、「この人が好き!」のラブオーラが満載で、おふたりともお見合いの時から好印象同士だったとか。

まさに絵にかいたような「恋愛結婚」を、結婚相談所で成しえたとっても素敵なお話でした。

 

ところが、男泉ピン子の名を馳せる僕としては(そんなこと言われたことないけど)、そんなラブラブオーラなわけがないと、

「でも嫌だったことないの?」「でも引っ掛かりとか感じなかったの?」と、どうにかしてネガティブな話を聞き出そうと意地悪な質問をいっぱいしたのですが、おふたりはそんな男泉ピン子(言われてないけど)はスルーで、終始余裕のラブオーラを放ち続けておりました。

 

ただ、それでもしつこく食い下がる僕に、女性が言っていたのは

「気になることや不安なことはあって、それを聞いてダメになるのは怖かったけれど勇気をもって問いかけてみました。その時の〇〇さん(男性)がしっかりその話を受け入れてくれて、それでまた好きになりました」

なんてことを。

 

そう、ここ大事なポイント。

「婚活」という出会いは、まったく見ず知らずの男女がいきなり会って、それから短時間でいい関係を築いていくことが必要になります。

出会ったばかりの相手に対し、すべていい印象を持つことなんかあり得ないわけで、出会ったばかりの相手に気になることや不安を感じるのは普通のこと。

ただ、それをそのままにしておくと、そこから気持ちが離れていってしまうことがよくあるんです。

 

僕は、交際中の会員様からお相手への不安や不満の相談を伺うと、必ず「それお相手に言った?」というのを聞きます。

ほとんどの方は、「そこまで言えない」とか「まだそこまでの関係じゃない」とか言って、相手への不安や不満を伝えることはしません。

で、伝えないままひとりでモヤモヤしているうちに、次の小さな不安や不満が見えてきてしまい、解決しない不安や不満が積み重なり、だんだん嫌になってきてしまう、このパターンがとても多いんです。

でもね、

知らない男女が向き合って、しかも30代や40代で自分の文化も固まってきている二人が突然一緒になって、すべてがピッタリなんてことはあり得ません。

相手に対しての、不安や不満なんていうのはあってあたりまえ。

なので、それをそのままにしていたら、「婚活」という出会いから恋愛関係を築くことなんて無理に決まっています。

だから、

出会ったばかりの相手に対し不安や不満を感じた時は、「まだそこまでの関係じゃない」から言えないのではなく、「まだそこまでの関係じゃない」からこそ、言葉にして相手に伝えて解決策を一緒に探さないといけないんですよね。

「婚活」という出会いから、短い期間でご成婚まで進むには、これって結構必須なポイントです。

 

おふたり本当におめでとうございます。

末永く健康に仲良くお過ごしください!!

これで、僕との関係が終わりになるわけではないので、今後もご相談などありましたらいつでもお気軽にご連絡くださいね!!

 

今回はちょっと訳あって、ハートマークデカ目です。

あと、そうだ!!

先日、調理師さんに作り方を教わり、今回こそ完璧なカレーができるはずだったのですが、致命的な失敗をして今回も完成度70%・・・。

でも、その失敗も改善策を完璧に身につけたので、次回は100%のカレーができます。

次回のカレーショップムラキは、絶対に来た方がいい!

素人のオッサンでも、ここまで美味しいカレーが作れることを証明します。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

4/21(日)18:00

初企画「僕んち」私に会いに来て!

活動中の会員様のプロフィールをこちらのブログで公開して(現在はお写真は削除しています)、「興味ある方は私に会いに来て!!」というのを募集しようという、かなり見切り発車な荒くれ企画。

「やってみたい」という女性が2名いらしたので、そのプロフィールを公開して募集したところ、最悪応募ゼロの可能性も考えていたのですが、結果、募集満員の6名の男性からお申込みいただきました。

今回は、女性が事前に入ってちょっとしたおつまみを作ってくれたり(これちょーーーーセンスが良くて、味も美味しかった)、「僕んち」ではない感じで花を飾ってくれたり、会いに来てくれた男性に対して女性らしいおもてなしもあったりして。

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

今回は女性のおふたりも男性陣もみんなお酒飲みで、最初の2分くらいは僕がいろいろ仕切って話をしましたが、そこからはまぁみんなでやーのやーのと大騒ぎ。

「私に会いに来て」の女性と、それに興味を持った男性のグループお見合いという企画なのですが、もうお見合いムードなんてまったくなく、まぁみんな大騒ぎでうるせぇうるせぇ(笑)

でも、いきなり二人であらたまってやるお見合いよりも、みんなでワイワイ素でお話をしたほうが自然な姿だったり。

こうやって、自然に笑顔で話をしたほうが人となりも分かるし、もしいい出会いがなくても楽しい時間を過ごすことでの喜びもあるし、すごくいい出会いのカタチだと思いました。

 

今後の流れとしては、もし「この人とはもう一度しっかり話をしてみたい」という相手がいたら僕宛にご連絡をいただき、そうしたら僕が1:1のお見合いを改めてサポートをさせていただくようになります。

プロフィールを見てお見合いを申し込むのではなく、まずは軽く自然に話をしてみてそれからお見合いを申し込む。

そんな新しいお見合いのカタチを、これから広げていこうかと思っています。

というのも、今回のおふたりの女性の募集を見て、「私も出たい!!」という女性が6名もいらしたので、5/1(水祝)と5/11(土)にも各々3名の女性に出ていただいて、「私に会いに来て」シリーズ開催します。

ほかにも「私も出たい!!」という女性、もしくは「僕も出たい!!」という男性がいらしたら、お気軽にこちらのフォームからご連絡ください。

追って詳細をお伝えいたします!!

 

最後はみんないい感じで酔っ払って、姫たちを囲んでイェイ!

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

さてさて、来週はいよいよゴールデンウィーク!

ゴールデンウィークは、ほぼ毎日「僕んち」を開催いたします。

今、最終の調整中ですので、明日のブログで詳細お伝えいたしますね!

新企画あり、人気企画ありなので、都内残留のみなさんはぜひ遊びにいらしてください!!

 

条件も大事だけれど、そういうの見ないで人柄から出会いたい方は、気軽な出会いの場「僕んち」へ。

人柄も大事だけれど、やっぱり相手に譲れない条件がある方は、結婚相談所Repre(リプレ)の無料ご相談会へ。

それぞれ、ご自身に合った出会いのカタチを見つけていただければと思います。

会員様のお見合いに立ち会いして、新規のお客様の無料ご相談会をして、活動中の会員様のご相談を伺って、「僕んち」でみなさんといっぱいお話して、子供と近所のお祭り行って、ゴールデンウィークも大忙しの僕なので、ご予約はお早めにお願いいたします!!

 

 

 

 

婚活に疲れてしまったあなたのための気軽な出会いの場、「僕んち」の今後の開催スケジュールはコチラです!!

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!
↓ ↓ ↓
クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

Repre(リプレ)おすすめ情報

恋愛結婚を希望するあなたには、入会金無料・月会費無料で安心の出会いを

婚活に疲れてしまったあなたは、「僕んち」で気軽に出会いを楽しみましょう

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ)