Repre(リプレ)

Repre(リプレ)史上最長のブログ

 

8/31(金)は「僕んち」飲み部

まぁ本当にみんなで大騒ぎで楽しい夜でした。楽しい時間だからみんな楽しい顔になり、楽しい顔の方が楽しい出会いにつながりやすい。

みなさんの笑顔を見ていると、楽しい出会いって大事だなとつくづく思いました。

9/1(土)は「僕んち」ビジネス会議

人生の不安や仕事の不満を感じている方々に、「そんな不安そうな顔していたらいい出会いなんかないから、もっと楽しく生活しよう!つまんないんだったら仕事やめちゃえば?」ということをお伝えしたくて、起業6年目の僕がビジネスについていろいお話をさせていただく会をしました。

「毒を吐いて最後に舌打ちをする」そんなアクションでさえ実はビジネスになってしまうというお話でした。

来た人にしかわからない話・・・www

9/2(日)は急遽開催「スナック村木」

当初予定されていた「僕んち」映画部が、最少催行人数に達しず延期になったのですが、「たまっている事務仕事をこなす」か「みんなでワイワイ遊ぶ」かを天秤に掛けた時、秒で後者を決断した僕は、急遽「スナック村木」としてノーテーマでみんなでワイワイしようという会を開催しました。

前日の午後に募集という、どんだけ雑な告知なんだよって感じなのですが、それでも4名の女性がお越しになり女子会プラス47歳のおっさんでワイワイ。

いやー少人数も楽しい!

みんなまんべんなく話ができるし、女子会だからみんな言葉汚ねぇし(笑)、普段はおつまみ程度ですが今回は大量にごはん買い込んで、みんなでたくさん話してお腹もいっぱいで超楽しかった。

で、最後はみんなでピース!(女子会なので部屋が明るい)

東京 結婚相談所 Repre(リプレ)

という感じで、最近はすっかり「僕んち」づいており、時間も労力も使っているわけなのですが、そうするとやっぱり会員様から出てくるこんなお声

「『婚活なんかしないで』とかって書いてありましたけど、もう結婚相談所はやめるんですか?」

とか

「結婚に対してのサポートは薄くなりそうなので退会します」

とか、そういった感じの質問や不満をパシパシいただくわけです。

 

ある程度想定はしていたのですが、最近ことに増えてきているので、僕がいったい何をしようとしているのか、ここらでちょっとお話を。

結婚相談所のサービスと、「僕んち」の在り方をどう考えているのか。

かなり長文ですので、眠くないときに読んでください。

 

結婚するということ

これは終始一貫してお伝えしていることですが、僕は結婚をするかしないかはどちらでもいいと思っています。

開業当初は結婚相談所のポジショントークとして、「結婚しましょう」みたいなことも言っていましたが、本音の本音はどちらでもいいと思っています。

 

ならば、

結婚相談所の経営をしている僕はいったい何がしたいのか?

みなさんに何を提供して喜んでいただこうと思っているのか?

 

こたえはひとつ

ひとりぼっちになっちゃダメ

ということだけ。

 

これから長い人生を生き抜いていくなかで、あなたに困ったことがあった時に我先にと助けてくれる人や、不安や不満を感じたときに一緒に寄り添ってくれる人。

そして、あなたが求めるだけではなく、あなたのことを求めてくれる人。

そんな、「人との繋がり」はとても大切ですし、それをなくしてひとりぼっちで人生を生き抜いていくことは、僕は無理なんじゃないかと思っています。

 

もしあたなたに、心から信頼できる人がいて、無条件で支えてくれる人がいるならば、結婚するかしないかはどちらでもいいと思います。

むしろ、たったひとりのパートナーよりも、叶姉妹みたいに信頼できるメンズが何人もいるほうが安心かもしれませんし。

 

そんな人がいますか?

あなたには、あなたのことを無条件で支えてくれて、心から信頼できる人がいますか?

親兄弟と同等か、それ以上に深い絆で結ばれている人があなたにはいますか?

 

それがいないのならば、ひとつの手段として結婚という選択肢があります。

結婚は永遠でもなんでもないですが、結婚というシステムを使ってパートナーと強いつながりを持ち、支え合って行くのはとても大切なことだと思います。

 

困った時に心配したり助けたりしてくれる人がいない。

不安や不満を感じたときに寄り添ってくれる人がいない。

そんな、人との繋がりがなくひとりぼっちで生きるのは、未来のことなので分かりませんが、きっと地獄のツラさだと思います。

 

今は、足腰も健康で、会社なんていう人との繋がりがあるから気づかないかもしれませんが、

60歳になって会社から不要とされたときにどうでしょうか?

70歳になって明らかに身体に不具合が出たときにどうでしょうか?

90歳まで生きることができ自分のことを自分でできなくなったときにどうでしょうか?

そんなときにひとりぼっちなのは、結構な地獄だと僕は思います。

 

あなたが困ったときに助けてくれる人がいるならいいんです。

あなたを求めてたくさんの人が集まってくるのならそれでもいいんです。

 

ただ、

もし今の時点で、あなたを助けてくれるのは親兄弟だけだったり、「友達」はいるけれどあなたのことを心から心配してくれる仲間はいなかったり、3連休にひとりでいるのが寂しくても「寂しいよ」って素直に言える相手がいなかったりするのなら、

そんなあなたは、結婚というシステムを使って人と深く繋がり、ひとりぼっちにならないようにした方が良いでしょう。

 

結婚するかしないかはどちらでもいいですが、ひとりぼっちにだけはなっちゃダメ

 

 

恋愛結婚を求める人々

そこで「やはり結婚したい」と願う方々が、日常ではなかなかいい出会いがない場合に婚活のサービスを利用されます。

結婚をしようと思うけれど、婚活パーティーやマッチングアプリは相手のやる気も分からないし、そもそもどこの誰かも分からないので不安だから、身元や素性もしっかり安心のできることをイメージし、結婚相談所を訪れる方が多くいらっしゃいます。

でも、

結婚相談所ってそんなに安心なのでしょうか?

結婚相談所に入れば結婚できるのでしょうか?

 

僕は正直、今の時代と結婚相談所のシステムは合っていないと思っています。

結婚相談所は、独身の男女みなさんに喜ばれるシステムではないと思っています。

 

 

結婚相談所が今の時代と合わない理由①そもそも結婚しなくても困らないから

僕らの親世代は、生涯未婚率という「50歳になっても一度も結婚していない人」が、男女とも2~3%という数でした。

つまり、よほど様子のおかしな人や、のっぴきならない理由がある人以外は、みんな結婚していたということです。

その背景として、男性は日常の生活(家事炊事)が自分ではできないからやってくれる人が必要だし、女性はそもそも経済的に不安なのでひとりで生きることができないから、お互いがお互いを必要としていたのです。

 

ところが、今の時代はそんなことはありません。

ライフサポートサービスなんかいくらでもあるから、外注すれば家事や炊事なんてまったく困らないし、女性だって生活するのに最低限の給料なら稼げて、場合によっちゃ男性よりも稼いでいる人だって多くいらっしゃいますから経済的な心配もいりません。

ですから、結婚というのは生きるうえでの必然ではなく、するかしないかの選択になっているのです。

 

ここで問題なのが、「選択」というからにはそれをする根拠や理由が必要ということ。

つまり、

なぜ結婚するのか?という理由が明確じゃない人は、なかなか結婚はできないということです。

 

理由もないのに、ただなんとなく結婚しようと思って結婚相談所を利用しても、求めているものが分からないで相手を探すだけだから、やれ顔がいいとか、やれ年収が高いとか、自分の結婚観とは違う表面的な部分だけで相手の魅力をはかってしまうことになり、「いいな」と思える人はなかなか見つからないのです。

 

結婚しなくても困らない時代に結婚をするには「する理由」が必要

 

 

結婚相談所が今の時代と合わない理由②恋愛結婚至上主義的なこと

それでも、結婚をしようと思う人はいます。

そんな人は「する理由」をどう見つけようとしているのでしょうか?

 

今の世の中で結婚する理由としてあげられるのが、「好きな人と一緒にいたいから」というアレ。

恋愛でラブラブした相手と、結婚というシステムを使って幸せな未来を築きましょう、なんていうのが今の時代に多くの方が持つ結婚する理由かと。

 

んん?

好きな人と一緒にいたいのはいいことです。

でもだとしたならば、別に結婚にこだわる理由はないし、好き合って繋がっていけるなら彼氏彼女でも事実婚でもなんでもいいのではないでしょうか?

 

なぜ、結婚をしないといけないのでしょうか?

なぜ、好きな人と一緒にいることを「結婚」にしないといけないのでしょうか?

 

ちょっと乱暴な物言いをするならば、恋愛に毛が生えたのか抜けたのか知らないですが、「好き」なんていうお花畑でフワフワした感覚で結婚をしようとするから、だからみんなすぐ離婚しちゃうんです。

恋愛でラブラブしてるだけならいいのに、その先に何の志もないまま、普通はこうだからとか、みんなしてるからとか、サービスエリアのトイレ休憩みたいな感覚で結婚するから、だから結婚しても30%以上は離婚しちゃうんです。

 

別に、恋愛結婚を否定しているわけではありません。

ただ、

好きなんていう気持ちは永遠のものではく、ウィルスみたいなもんですからいつかは冷めます。

好きだからなんていう気持ちで、それだけを理由にとりあえず結婚しようとしても、間違って結婚まではできるかもしれませんが、「幸せな結婚生活」まではたどりつかないでしょう。

 

「好き」だけを理由に恋愛結婚をしようとするのはちょっと危険

 

 

結婚相談所というサービス

それでもやっぱり「好きな人と結婚したーい」みたいな思いはありますよね。

それはそうならそうしましょう。

ただ、その思いで結婚相談所を利用するならば、ちょっと気をつけた方がいいことがあります。

 

結婚相談所はいろいろありますが、弊社ではこんなルールになっています。

・お見合いで1時間話したあと、その相手と継続して合うか決めてください

・継続して合うと決めた相手とは、3か月までにはしっかり交際するか決め、6か月までには結婚をするか決めてください

・あっ!結婚決めるまでは、お泊りで旅行に行ったり婚前交渉しちゃったりするのはダメですよ

 

恋愛できそうかどうか1時間話しただけでジャッジする。

恋愛できそうと思った相手を6か月以内に好きになって結婚決める。

あっ!でも好きになっても途中で「しちゃ」ダメよ。

このルールの中で、フワフワの恋愛結婚するのってちょっと大変じゃないですか?

多くの方が理想とする大好きな人との恋愛結婚と、今の結婚相談所のルールってちょっとズレてるんです。

絶対無理とは言わないし、実際に恋愛関係築いて結婚する方もいますが、世の中一般の方が考える恋愛結婚と結婚相談所のルールってちょっとズレがあるんですよね。

 

またこんなこと言うと、一部ヒマな結婚相談所のおば様方からお叱りをうけてしまうので注釈をつけますが。

結婚相談所がダメだといっているわけではないんです。

僕も結婚相談所の経営者ですから、それ自体を否定しているわけじゃないんです。

 

昔ながらの感覚で、結婚しないといけない明確な理由がある人は、結婚相談所でしっかり結婚相手を見つけていくと良いと思います。

結婚相談所Repre(リプレ)は、そんな人々の婚活を応援します。

でもね、

結婚する理由も明確じゃないし、もっといえば結婚するしないかも定まっていないし、そんな人がラブラブチュッチュ(こんな言い方今はしないですっけ?)な恋愛結婚を期待して結婚相談所を利用しても、進む方向も進み方もちと間違っているのではないでしょうか?

ということなのです。

 

結婚相談所のサービスで恋愛結婚するのは結構難しい

 

 

傷つくことを嫌う人々

そしてもうひとつ、今の時代の出会いについて言えることがあります。

それは、

みんな傷つくことを恐れすぎているということ。

もうちょっと言えば、ちょっとでも傷つく可能性があれば行動しない、みたいな人がとても増えていること。

 

そりゃ誰だって傷つくのはコワいです。

失敗したり、恥をかいたりするのは僕だって避けたいです。

でも、それにしても最近のみなさん、特に「出会いがない」と放言するみなさんについて、この「傷つくのコワいねん病」がかなり深刻になっているのは間違いないでしょう。

 

そんな「傷つくのコワいねん病」の人が、結婚しようと思ったけど身近にいい出会いがないので、婚活サービスを利用しました。

そして、何回か出会いのきっかけもあったのですが、なかなか結婚相手は見つかりません。

そうするとみなさんこうおっしゃるんです

「婚活しても、全然いい人がいない」

って。

 

いやいや、そもそも結婚相手なんて世の中に1人(多くても2~3人)しかいないのですから、そんなに簡単に見つかるわけがありません。

上記のように「結婚する理由」みたいなのが明確にあって、それに合う人がいたら結婚しちゃうみたいな人ならまだしも、大好きになった相手と恋愛結婚しようなんて思っている人は、そんなチョチョッと出会いを作ったくらいで、大好きな結婚相手なんて簡単にはみつかりっこないんです。

 

今のご時世出会いはいくらでも作れるわけですから、ダメでもダメでもどんどん出会って、いいなと思った人にはバンバンアプローチして、うまくいかなかったらまたガンガン出会い見つけて、そのくらいの心意気は無いと、なかなか結婚に繋がるようないい出会いは見つからないでしょう。

ところが、

いい出会いがないければ傷つくし、出会った相手とマッチングしなければ傷つくし、マッチングした相手とうまくいかなけりゃ傷つくし、理想の相手と結婚するということ以外はすべて傷ついてしまい、それで出会いをやめてしまう「傷つくのコワいねん病」の方が本当に増えています。

 

傷つくのコワがっていたらいい出会いはなかなか見つからない

 

 

僕がみなさんにできること

かなり話が長くなったので、一旦まとめます。

今の時代、必ず結婚をしないと生きていけないわけじゃありません。

けれど、

ひとりぼっちになるのはダメだから、それを回避するために結婚するのはいいと思います。

ただ、

結婚するのがあたりまえな時代じゃないから、「する理由」がないとなかなか出会いは見つかりません。

そこで、

「好きになる」ということを「する理由」にしようとする、恋愛結婚が今のスタンダード。

だけど、

結婚相談所のシステムって、恋愛結婚には必ずしも向いていないんです。

ならば、

結婚相談所に限らず出会いをいっぱい作ればいいのですが、失敗するのがコワくてなかなか新しい異性と出会おうとしない人が増えています。

これが、

結婚相談所を経営している僕が、今の世の中と独身のみなさんの姿を照らし合わせて思うことです。

 

なのでもう一度言いますが、

結婚をする理由が明確で、理由が明確だから相手の条件もしっかり決まっていて、条件が決まっているからそれにあった相手だけをピックアップして、生理的に無理じゃない相手に出会えたなら、好きとかなんとかの恋愛感情はあとで育てていけばいいからとりあえず結婚しちゃおう。

そんな風に決めて出会いを作る人、つまり僕らの親世代のころのように「結婚するために」行動できる人は、ぜひ結婚相談所を利用していただきたいと思います。

逆に、

そこまで明確な理由はないけれど結婚はしたいし、するならば大好きになった人と恋愛結婚がしたいという人は、好きになれる人を見つけるために、結婚相談所に限らず新しい出会いの場にどんどん出ていくと良いと思います。

でも、

「結婚するためだけにどんどん行動できる人」も「フラれるのなんかコワくないからどんどん出会っていこうという人」も、どちらも今の時代ではかなり少ないのではないかと。

恋愛は後でいいのでとりあえず結婚さえできればと割り切れる人や、ハンターのようにガツガツと出会いを求めて狩りをする人も、どちらもあんまり多くはないでしょう。

ほとんどの人は、

結婚するなら大好きな人としたいけど、そんな相手に出会うために傷ついたりはしたくない

という思いでいらっしゃるのでは。

 

そうやって、

結婚できないかもと不安そうな顔をしている人や、傷つくことを恐れて出会いから遠ざかっている人に、僕はたくさん会っています。

今でも毎日そういった方々の声を耳にしています。

 

そんななか

結婚するかしないかはどちらでもいいけれど、ひとりぼっちにだけはなっちゃいけない

と考えている僕がみなさんにできることは何か?

いつもそのことばかり考えています。

 

 

「僕んち」という出会いの場

そこで、今現在僕が考えていることは、

結婚をまっすぐ求めている人には結婚相談所があるからいいかと。

結婚をしたいと思うけれどそれほど理由は明確じゃない人や、やっぱラブラブな出会いがいいっしょみたいな人には、マッチングアプリや婚活パーティーなど身近で気軽な出会いがあるからいいでしょう。

でも、

結婚をするかしないか悩んでいる人や、

いい出会いは欲しいけど見ず知らずの人と出会うことに不安を感じる人や、

出会った相手とその場でマルバツを突きつけ合って傷つくのは嫌な人、

そして

そんな不安を感じたり傷を負ったりして、人との出会いにちょっと疲れてしまっている人、

そんな人たちには、なかなかいい出会いの場がないんじゃないかと思うんです。

だから、

そんな人たちにもいっぱい出会い場に参加してほしいし、人と出会うことって不安なことや傷つくことじゃなくて楽しいことなんだということを思い出してほしい。

そんなことを思い「僕んち」という出会いの場を作っています。

 

「僕んち」は、

マッチングなどは一切しませんから、お互いにマルバツを付け合って傷つくこともありません。

年齢や素性も公開しませんから、(見栄えだけ整えてきてくれれば)変な先入観なく出会いが楽しめます。

僕も一緒に参加してますので、人見知りや出会いの場が苦手な人も気軽に楽しんでいただけます。

何度か顔を合わせるうちに少しずつ相手を知ることができるので、自然な恋愛関係も期待できます。

 

結婚する理由が明確で、理由が明確だから相手の条件も決まっていて、その相手だけを探していくのなら結婚相談所を利用するのがベストです。

結婚する理由とかピンとこないけど、とにかくいろいろな人と出会って好きになれる人を見つけて行こう!な感じなら、気軽にマッチングアプリや婚活パーティーにバンバン参加するといいと思います。

でも、

結婚する理由もそれほど明確じゃないし、けれど出会いの場にバンバン出るほどの強靭なメンタルも持っていないし、そもそも出会った相手とその場でマルバツを付け合うのなんて無理だし、バツを付けられるのとかやっぱヤダし~!

そんなあなたのために「僕んち」という出会いの場を作りました。

 

 

最後に

くどいようですがもう一度。

結婚するかしないかは、どちらでもいいと思います。

でも、ひとりぼっちになるのだけは避けて、支え合っていける人は見つけましょう。

そういった人が今身近にいないなら、これから頑張って出会ってください。

ただ、

そもそも新しい人と出会うことが大変に感じたり、出会いの場で傷ついたりするのが苦手な人もいるでしょう。

そんな人にも、新しい異性と出会うことはやめないで欲しいんです。

困った時にあなたを助け、あなたのことを大事に思ってくれる、そんな人と出会って欲しいんです。

ひとりぼっちで生きていくことはできませんから。

 

人と出会うことが不安だったり、人と出会うことに疲れていたり、不安も疲れもないけれどどうせ出会うなら楽しく出会いたいと思ったり、そんなあなたのために新しい出会いの場を作りました。

あなたを「僕んち」に招待します。

「僕んち」には独身の男女が夜な夜なワイワイ集まっていますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

 

新しい異性との出会いを楽しみましょう!

そんな楽しい出会いの先に、いい出会いがあるかもしれません。

出会いを楽しんでいるあなたの笑顔は、きっと今よりも魅力的です。

不安そうだったり疲れちゃっている今のあなたの顔よりも、楽しそうにしているあなたの方が絶対に魅力的ですから。

 

 

ホントに最後に

あなたがもし、ひとりぼっちにならない方法として結婚を選ぶなら、そんなあなたを結婚相談所Repre(リプレ)として応援します。

あたながもし、ひとりぼっちになりたくないけれど人との出会いに不安を感じているなら、そんなあなたのことも「僕んち」として応援します。

いま僕がやっていることはこんなこと。

こんな感じで独身のみなさんの力になれるよう頑張っています。

 

ひとりぼっちになっちゃダメです。

これからひとりぼっちになりそうなら、そうならないように今から行動しましょう。

あなたがひとりぼっちにならないように、僕はあなたのことを一生懸命支えます。

今の僕が考えていることはこんなこと。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

っていうか、話が長い40代は嫌われるので注意しましょう!

 

 

これが最後に

ということで、

9/7(金)19:30「僕んち」女子会

9/8(土)19:00「僕んち」ボルタリング部

9/9(日)18:00「僕んち」話し方講座

いろいろな出会いの企画開催してますので、ご希望の方はこちらの詳細をご確認ください。

 

近いうちに9/15以降の企画も公開しますので、このブログチェックしていてくださいね。

あと

ゲリラ的に「今日開催!」みたいな企画もあるので、そちらは滅多に投稿しないRepre(リプレ)のツイッターをフォローしていただけるとご覧になれます!

っていうか、なかなか終わらない40代も鬱陶しがられるので注意しましょう!

 

今3:15で、明日は朝から息子の幼稚園なのでそろそろ寝ます!

 

 

 

先日の記事をご覧いただきたくさんのクリックをありがとうございました!続けてもらえるとすごく嬉しいです!
↓ ↓ ↓
クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

Repre(リプレ)おすすめ情報

恋愛結婚を希望するあなたには、入会金無料・月会費無料で安心の出会いを

婚活に疲れてしまったあなたは、「僕んち」で出会いを楽しみましょう

 

 

The following two tabs change content below.
村木 大介

村木 大介

1971年11月29日、東京都国分寺市生まれ。「出会いの数が増えれば、幸せな家族は増える」その事を信じ、゛出会いの場がちょっと苦手”゛出会いに不安がある”そんなみなさんが、気軽に参加しやすいような出会いの場を提供しています。日本の出会いをもっと盛んに、そしてその小さな出会いが大きな幸せに繋がるよう、いつも一生懸命お客様のサポートをしています!

-Repre(リプレ)